京都dddギャラリーについて

dddは、1991年大日本印刷が、関西での文化活動の場として大阪に開設。
その後も、2008年に設立された公益財団法人DNP文化振興財団の企画・運営のもと数々の展覧会やレクチャー活動を行ってまいりました。そして2014年、日本独特のデザインの原点ともいえる、古今東西の文化が交わる京都に拠点を移しました。

『未来のデザイン』はどうなっていくのか、どうあるべきなのか。
京都dddギャラリーは新しい時代の流れを読み取り、さまざまな交流、対話を通して新たな創造性を発見していくことで、グラフィックデザインとアートの境界を模索し、拡大していくことを狙います。
デザインを愛する人々が、ここで出会い、対話し、新たな発見を体験していただきたいと考えています。

概要

開設 1991年11月5日(大阪・堂島)/2007年5月24日、大阪・南堀江に移転/2014年10月9日、京都・太秦に移転
名称 京都dddギャラリー
所在地 〒616-8533 京都府京都市右京区太秦上刑部町10
TEL: 075-871-1480/FAX:075-871-1267
展示面積 約180㎡
企画・運営 公益財団法人DNP文化振興財団
監修 永井一正
趣旨 グラフィックデザインを対象として、内外の作家や団体を招聘し、或いは所蔵家の協力を得て、企画展を開催。
開催 原則として、年間5~6回の企画展を行う。
開館時間 11:00am-19:00pm(土曜=18:00pmまで)休館:日曜・祝日

ご利用にあたっての注意事項

【駐車場無し】
当施設に一般のお客様にご利用いただける駐車場はございません。
公共交通機関のご利用をお願いいたします。

【構内禁煙】
京都dddギャラリー(DNP京都太秦文化遺産ギャラリーを含む)の敷地内(屋内外を問わず)は全て禁煙です。
禁煙にご協力をお願いします。

【飲食不可】
敷地内での飲食(ガム・アメなども含む)はご遠慮願います。

【傘の持込禁止】
長い傘や濡れた雨具等はエントランスに設置した傘立てに置いてご入場ください。
場内への持込はご遠慮願います。

【写真撮影】
写真撮影は、場内の案内に従ってください。
撮影可の場合であっても商業利用などはできません。
三脚やフラッシュ/ストロボの使用はご遠慮願います。

【携帯電話等】
携帯電話のご使用は、他のお客様のご迷惑になりますので、ご遠慮願います。
電源をお切りになるか、マナーモードに設定のうえ、ご鑑賞ください。

【ペット立入不可】
ペットを伴っての入場はご遠慮願います。

【迷惑行為の禁止】
他のお客様の妨げにならないよう、大声での会話や靴音にはご注意ください。

【その他】

  • 場内では走らないでください。
  • 展示物、展示ケース及び展示壁にはお手をふれないでください。(手を触れる表示をされた展示を除く)
  • 展示ケースにモノを載せる事は、ご遠慮願います。
  • インク式筆記用具(万年筆、毛筆、ボールペンなど)、
    色鉛筆、シャープペンシル及び消しゴムの使用はご遠慮願います(鉛筆のみ使用可)。
  • メモの際には、壁や床、展示ケース等にメモ用紙を当てないようにしていただくとともに、他のお客様のご迷惑にならないようにご配慮ください。
  • 小さいお子様をお連れの場合は、保護者の方にお子様への十分なご配慮をお願いいたします。
  • 作品の保全、鑑賞環境維持等のために、スタッフが「お声がけ」する場合があります。
    どうぞご了承ください。