[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
作家プロフィール

東泉一郎

©Photo by Masanori Ikeda
1958年東京生まれ。理工学を学んだのち、多摩美術大学卒。デザイナーへの道に進む。流行通信社にてグラフィックデザインを手掛けたのち、プロダクションを経て1994年Higraph Inc.Tokyoを設立。グラフィックや映像をベースに、現在はWEBプロジェクトやプロダクト、空間など、メディアを横断する活動を行う。ディレクターを務める"Sensorium"プロジェクトは1997年ヨーロッパのメディアアートの祭典"アルス・エレクトロニカ"ネットワーク部門のゴールデン・ニカ賞を受賞、その後も内外各地でエキシビションを行う。日本科学未来館のための展示コンセプト・デザイン(2001)、2002 FIFA World Cup Korea/Japanの映像・空間・演出プランニング/デザイン(1999〜2002)、KDDI au design projectコンセプトモデル(2003発表)などをはじめ、ストリートや音楽を根ざしたグラフィックから、トータルなコンセプトデザインまでを往き来しつつ、大小を問わずプロジェクトに取り組んでいる。
PARCO 広告「ミライ」
1998
「a hands-on model of the Internet」
日本科学未来館
2001-2005
©Ichiro Higashiizumi
前のページへ戻る ページの先頭へ戻る

携帯からのアクセスはこちら

http://dnp-test.mediagalaxy.ne.jp/foundation/m/