ENGLISH

DNP TOP

 

事例紹介

TPR株式会社 様

リップマンホログラム転写ラベルで模倣品対策

ピストンリング製品の模倣品対策としてDNPのリップマンホログラムをご採用いただきました。

導入ソリューション :
業界 :
製造業(自動車部品)

事例紹介一覧へ戻る

概要

自動車部品業界のリーディングカンパニーであるTPR株式会社様(旧帝国ピストンリング株式会社)は、1939年の創業以来、長年培った材料・加工・表面処理技術等のものづくりを原点として、ピストンリング、シリンダライナ、バルブシート等のパワートレイン部品で世界のお客様に評価を得てきました。2002年頃、大量の模倣品が市場に出回っていることが判明し、模倣品の放置がブランドイメージ崩壊の脅威であるととらえ、ブランドプロテクションツールとしてDNPのリップマンホログラムを採用いただきました。

   

従来、TPR様では、製品を個別の箱にセットし、製品モデルやロット番号などを印字した製品認証ラベルを、箱の開口部の二面に折り曲げて貼付して出荷していました。このラベルは、製品仕様の表示と封緘とを兼ねています。そこで、既存の製品認証ラベルの一部にリップマンホログラムを転写した仕様とすることにより、既存のラベルプリンタを使用することができ、設備の変更や、工程を増やすことなく、ブランドプロテクション機能を付与することができました。

製品に、新たなブランドプロテクション機能を付与する場合には、その外観的な特徴を、取次業者、販売業者、購入者に告知する必要があります。今回、DNPは、新しい製品認証ラベルの外観的特徴を記載したチラシを、英語、スペイン語、中国語などの多言語で製作し納入しました(日本語原稿はTPR様が作成。翻訳から印刷までをDNPが担当)。

導入ソリューション

  • 上下左右の立体感が表現できる次世代型ホログラム

    リップマンホログラム

    リップマンホログラムとは、フィルム上に特殊なフォトポリマー層を塗布し、物体から反射させた光の干渉縞を、材料内部の密度を変化させることによって記録したハイセキュリティなホログラムです。リップマンホログラムは卓越した立体感を持つ画像表現ができ、その製造には高度な複製技術を要するため、量産可能なメーカーは世界でも限られています。

  • 模倣品による被害を防止する

    ブランドプロテクションホログラム

    偽造されにくいホログラムを製品に取り入れることは、模倣品対策として有効な物理的手段です。DNPのホログラムは国内外の多くのブランド(自動車部品、電子部品、バッテリー製品、医薬品、プリンターサプライ品など)に採用されています。消費者が誤って模倣品を手にすることを防ぐためだけでなく、税関での真贋判定にも役立ちます。