ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

メール誤送信防止ソフトウェア

CipherCraft®/Mail(サイファークラフト メール)

CipherCraft®/Mail(サイファークラフト メール)は、現在お使いのメールソフトを変えること無くメール誤送信、誤ったファイルの添付防止を実現します。添付ファイルやメール本文のパスワード暗号化、送信一時保留、宛先Bcc自動追加、上長承認などの機能によりメールからの情報漏えいリスクを最小化します。

課題・機能 :
セキュリティ
製品・サービス :
PCセキュリティオフィスセキュリティ
キーワード :
金融流通情報漏えい対策

基本機能

メール誤送信防止

送信メールの中身を再チェックすることにより、うっかりミスによる誤送信を防ぎます。
誤送信防止機能は、送信前に送信確認ダイアログを表示し、再度、添付ファイルや宛先の確認を促します。さらに、これらの要素を総合的に判断し、送信しようとしているメールの安全性を3段階で評価し、その結果をアイコン/点数にて通知します。
送信するメールの間違いに気づいた場合、送信をキャンセルできます。

 

 パスワード暗号化

送信時にメールを自動で暗号化して送付します。
暗号化対象と暗号化方式を組み合わせて利用可能な為、お客様のメール利用形態に合わせて選択が可能です。

暗号化対象:  添付ファイル、またはメール全体(メール本文+添付ファイル)を暗号化して送付することが可能です。
暗号化方式:  公開鍵暗号方式(RSAおよび国産暗号Camellia(カメリア)併用)とパスワード暗号方式(ZIPまたはCamellia)から選択可能です。

送信者や宛先ごとに複数の方式を使い分けることが可能な為、利便性を損なうことなくセキュリティレベルの向上が可能です。

 パスワード通知メールは自動で宛先に送付することも、送信者のみに戻すことも可能です。

さらなる機能でセキュリティ強化

Bcc自動追加

特定の送信メールに対し、自動的に特定のアドレスを宛先(BccまたはCc)として加え送信します。これにより上長など第三者が、外部に送信されているメール内容を査読することができます。

一時保留

定められた時間が経過するまで宛先への送信を一時保留します。一時保留されている間、送信者はメールの送信を中止することができます。また一時保留時間経過後は、自動的に送信が行なわれます。

上長承認

上長による送信前承認や送信後確認によって、チーム内・部署内での相互チェックを実現し、企業全体のメールセキュリティレベルをさらに高めます。

送信前承認
上長などの第三者が部署内・企業内からのメールを送信前にチェックできる機能です。

送信後確認
上長などの第三者が送信したメール内容をメール送信後に確認できる機能です。これにより、第三者による事後確認の証跡取得が可能となります。

宛先漏えい防止

社外への同報メール(複数のメールアドレスが登録されているメール)のアドレスを1つのアドレス単位に自動分割して送付します。これにより、メール一斉配信などで宛先を「Bcc」ではなく、誤って「To」や「Cc」に指定することにより発生する宛先による情報漏えい事故を未然に防ぎます。

大容量ファイル送信(eTransporterオプション)

大容量ファイルをメールで安全に送付できる機能です。いつも使用している電子メールソフトで、メール添付で送信できるため、ユーザに操作負担をかけずに利用できます。
連携製品 大容量添付ファイル送信システム「eTransporter(イートランスポーター)」

製品ラインナップ

ラインナップ別の特長

 

 製品ラインナップ別機能一覧

 

その他

CipherCraftは、NTTテクノクロス株式会社の登録商標です。
本製品は、暗号化アルゴリズムCamelliaを採用しており、その実装はNTTテクノクロス株式会社によりなされたものです。
eTransporterは、株式会社NSDの登録商標です。
Outlookは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 
製品の仕様は予告なしに変更することがあります。
記載内容は2017年4月現在のものです。  

 

関連ソリューション