ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

タブレット端末とデジタルペンでインターフェースを最適化

申込ソリューション(タブレット端末withデジタルペン)

デジタルペンを利用し、従来の手書き入力と同様の作業で手続きできるシステムです。IT機器に不慣れな方にも使いやすいうえ、入力内容がリアルタイムでデジタル化されるため、所要時間の短縮も実現できます。

課題・機能 :
業務効率化
製品・サービス :
デジタルペンスマートフォン・タブレット
キーワード :
流通金融文書管理

デジタルペンって何?

 

 

特長

タブレット端末は、商品やサービスの案内、完全な入力データの取得が可能です。その反面、申込情報の入力に時間を要することや、IT機器に不慣れな方には向かないなどの課題があります。
デジタルペンと組み合わせることでタブレット端末とデジタルペンの長所を活かして業務効率化を実現します。

誰でも使える

デジタルペンは、所定の用紙にデジタルペンで記入するだけ。ペン先はボールペンとなっているため通常の申込書に記入するのと変わりません。IT機器に不慣れな方でも簡単に扱えます。

スピーディー

お客様は紙に書くスピードで申込書を記入し、データはタブレット端末を通してデータ送信できます。フロントだけでなくバックヤードもスピーディーに処理することができます。

正確

デジタルペンで記入したデータをタブレット端末に取込み、記入漏れをその場で自動的にチェックします。このため記入不備による業務ロスを大幅に削減します。

運用例  クレジットカード申込み お客様集中時の運用

キャンペーンや新規開店などでクレジットカード会員を店頭で募集する場合、お客様の集中が予想されます。タブレット端末だけでは、申込みのために待ち行列が発生し、機会損失になりかねません。デジタルペンと組み合わせる運用によりスピーディーに受付業務を処理し、お客様の集中に対応します。

主な導入分野

流通

アンケート記入、クレジットカード申込み、会員カード申込み等

金融

クレジットカード申込み、保険申込み、金融商品申込み等

製造

出荷検査票、定期点検報告書、コールセンターヒアリングシート等

 

その他活用シーン

デジタルペンは紙に記入するため記入し易く、細かい文字も簡単に書けると言われております。
この特長を活かした使い方をご紹介します。

サインの記入

お客様からサインを記入してもらう手続きの場合、タブレット端末は画面が滑るためいつものようにサインを書けないと言われておりますが、デジタルペンは通常の紙なのでいつも通りにサインすることができます。

図示・イメージ記入

申し込み業務だけではなく、採寸などのイメージ図を記入するシーンでも、デジタルペンは、細かく正確に記載することができます。寸法の記載も従来通りの用紙に記載する作業と同様です。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。