ENGLISH

DNP TOP

ソリューション

従業員の知識&モラル向上を支援

情報セキュリティ教育

情報漏洩事故や事件の原因の7割以上が、紛失や操作ミスなど人為的なものです(※)。そして、標的型攻撃などのサイバー攻撃は、従業員が正しい知識をもって対応することで、被害を最小化することができます。つまり、従業員のセキュリティ知識やモラルを高める情報セキュリティ教育が、情報漏洩対策の重要な役割を果たします。                           DNPでは、企業や組織におけるセキュリティ意識を効果的かつ効率的に向上させるための、情報セキュリティeラーニング教材や講習サービスを提供しています。 (画像は「eラーニング教材」に登場するオリジナルキャラクターのイメージです。)                    ※JNSA「2015年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」で報告された情報漏洩の原因比率(紛失・置忘れ30.4% 誤操作25.8% 管理ミス18.0%) を参照

課題・機能 :
セキュリティ
製品・サービス :
オフィスセキュリティサイバーセキュリティPCセキュリティ
キーワード :
標的型攻撃対策情報漏えい対策金融流通教育

 概要

eラーニング、オンサイト講習など、お客さまの環境やニーズに応じて教育スタイルを選んでいただけます。

eラーニング教材の特長

コンテンツを定期的にリフレッシュ

  • 最新の情報漏洩事故や事件から学ぶべきポイント
  • 法制度の変更などに対応
  • ICT環境やワークスタイルの変化に対応
  • その他

内容を毎年更新することで、同じタイトルのコンテンツを学習してもマンネリ化せず、基本的な知識を繰り返し学習することができます。

学習のしやすさ

見やすさ、理解しやすさに注力した、印刷会社ならではのコンテンツを提供します。

高い汎用性

多くのLMS(Learning Management System: 学習システム)が採用している、事実上の世界標準規格SCORM(Sharable Content Object Referense Model)形式の教材です。

内容の正確さ

セキュリティ専門のコンサルタントによる監修を受けた、正確性と客観性を備えたコンテンツです。

eラーニング教材のコンテンツ構成

2017年2月現在

  • 情報セキュリティとは
  • オフィス内のセキュリティ対策
  • 外出時に気をつけたいこと
  • インターネット利用時のセキュリティ
  • パソコン利用時のセキュリティ
  • 脆弱性とマルウェア
  • 新入社員教育のための情報セキュリティ
  • スマートフォン・タブレット利用時のセキュリティ
  • メールのセキュリティ
  • 標的型攻撃メールの脅威と対策

※すべてのコンテンツに理解度テストが付いています。

オンサイト講習

  • ご指定の場所に専門講師が訪問し、最適なカリキュラムにもとづいてお客さまの人材育成を支援します。
  • 経営層やIT技術者など、特定の部門に対して、集中的に教育を実施したい場合などに適しています。

  

その他

サービスの内容は予告なしに変更することがあります。
記載内容は2017年2月現在のものです。