ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

生活者の多様な価値観を捉えた調査で精度の高い分析が可能に

「消費者価値観データベース」を活用した行動観察調査サービス

生活者の実際の行動を観察・分析することで潜在意識にある言語化されないニーズを把握。価値観DBに基づいた解釈を導き出す事で、被験者の価値観も含めた精度の高い分析を実現します。

課題・機能 :
その他情報ソリューション
キーワード :
マーケティング

概要

DNP独自の消費者価値観DBは、20〜60代の男女15,000人に実施した、価値観やライフスタイル、購買行動に関するアンケート結果(138問、約1,100項目)をデータベース化したものです。この調査結果を活用した行動観察調査サービスは、性別・年齢・居住地域などの基本属性、購買行動などの情報に加えて、生活者の心理や購買に関する意識、コミュニケーション時の傾向などの“価値観”を踏まえた行動観察調査です。

背景

生活者の価値観や行動が多様化している現在、生活者の行動や意識をより正確に捉えることがマーケティングにおいても重要となっています。行動観察調査は自覚的な行動や顕在的な意識から無自覚な行動や潜在的な意識(インサイト)まで広く捉えることができる手法として従来からある手法ですが、近年そのニーズは一層高まっていることから、DNP独自の消費者価値観DBを活用した行動観察調査サービスを開始しました。

サービスメニュー

DNPの行動観察調査では、調査を実施し、結果をご報告するだけでなく、“開発・改善プロジェクト”として、調査テーマの関連業務に携わる貴社の様々な部署の方にもご参加頂き、開発・改善案の検討まで、課題解決に向けた一連の流れをご支援いたします。

1.プロジェクト立案
2.調査実査
3.ワークショップ
4.報告(開発・改善)

 

特長

  • 豊富なマーケティング・リサーチのノウハウと人間工学や心理学などの知見も活かした分析サービス。
  • 関係者全員参加のワークショップにより、課題や気付きの共有が円滑に行えます。
  • アイトラッキングやニューロリサーチを組み合わせ、行動実態の複合的な把握が可能になります。
  • 価値観DBによる調査対象者の価値観と調査結果を組み合わせて分析。的確な改善策を導きます。

活用シーン

  • サービス申込書の誤記入ポイントを発見、改善し、業務効率化とコスト軽減を実現させる。
  • ECサイト等で会員登録や商品購入に至るフローの問題を発見し、改善する。
  • 製品のインターフェイスの問題点を発見し、ユーザビリティ向上を図る。

価格

調査対象者4名、調査実施1日の場合で300万円〜。(税抜き)

※調査企画・設計、調査実施、ワークショップ、価値観DB利用費を含みます。