ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

店頭での新たなコミュニケーション創出

タブレットを活用した店頭プロモーション

タブレット端末を活用して、店頭でのコミュニケーションの「きっかけづくり」や「活性化」を図ることで、顧客との関係強化、購買促進に寄与します。

課題・機能 :
販売促進
製品・サービス :
スマートフォン・タブレット
キーワード :
流通イベント

概要

店頭でiPadやAndroid等のタブレット端末を活用し、販促活動を支援いたします。
従来、お客様とのコミュニケーションが難しかった店頭において、タブレットを活用することで、「コミュニケーションのきっかけづくり」と「より深いコミュニケーションづくり」を促進させ、店頭を活性化いたします。また、DNPの店頭販促の知見を活かし、【お客様の心を”つかむ”】から、【お客様を”引き込む”】、【お客様に”買っていただく”】までを実現させます。

背景

【携帯ショップの場合】
来店されたお客様に対して従来から使用しているパンフレットでは伝えきれない(伝えにくかった)情報があるという課題に対し、タブレット端末を活用することで、直感的でわかりやすく伝えることができるようになりました。
また、スマートフォンの普及により、お客様一人あたりの接客時間が延び、それに伴って待合時間が長くなったという、新たな問題も発生していました。そこで、待合時間の間、タブレット端末を活用して商品説明(訴求)を行い、一人当たりの接客時間を短縮することも可能になりました。
< KDDI株式会社 様 auショップでの活用例 > 

特長

  • タブレット導入時のコンサルティング
  • お客様のニーズ合わせた最適なコンテンツ提案
  • アプリの開発
  • 端末本体の手配
  • CMS機能による簡単な情報配信
  • ログ取得によって得られた情報のマーケティング活用
  • 上記すべてを一括で行えること

活用シーン

  • 待合時間などを使って、来店客に効果的な情報訴求を行いたい
  • 店舗内、あるいは訪問先でのお客様とコミュニケーションを活性化させたい