ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

インバウンドコミュニケーションにおける課題をスマートデバイスで解決

DNP多言語対応接客支援アプリ TapStyle® Inbound (タップスタイル インバウンド)

画面をタップするだけの簡単な操作でコミュニケーションできる多言語コンテンツをタブレット端末に配信する訪日外国人向け接客支援サービスです。

課題・機能 :
販売促進
製品・サービス :
販促ツール
キーワード :
インバウンドクラウド

概要

TapStyle Inbound(タップスタイル インバウンド)は、画面を“指さし(タップ)”するだけの簡単な操作でコミュニケーションできる多言語コンテンツを、タブレット端末に配信する訪日外国人向け接客支援サービスです。

接客シーンなどで、販売員のタブレット端末の画面に表示される会話のフレーズなどを外国人客に指さし(タップ)してもらい、目的のサービスや商品をインタラクティブ(対話型)に選択することが可能です。

img2.gif

海外でのコミュニケーションや外国人接客に定評のある株式会社情報センター出版局の「指さし®会話」シリーズの接客コンテンツを採用し、DNPが運営する「DNPスマートデバイス商談・接客支援システム TapStyle® Cloud(タップスタイル クラウド)」で配信します。

特長

導入企業のコミュニケーションタイプにあわせてオリジナルでコンテンツ制作

業種や企業のニーズにあわせてレイアウトやページ構成などのカスタマイズ制作が可能です。

ノウハウを集約した業種別定型コンテンツを活用

アパレル・家電量販店・飲食・ホテル・運輸・銀行など、18の業種にあわせた挨拶や会計などの場面別想定問答からフレーズを選択可能です。

ログを蓄積し訪日外国人客の接客ニーズを可視化

タブレット端末の操作ログは自動的にサーバーに収集され、蓄積したログをグラフなどで可視化して分析することができるため、現場の課題を抽出してサービス向上のための継続的な改善につながります。

常に最新コンテンツに自動更新。簡単に運用可能

クラウドサーバーから最新版のコンテンツを配信すると、各端末のコンテンツが自動的に更新されるため、最新版の管理が確実に行えます。

営業ツールなど業務関連ドキュメントを一括管理

制作したコンテンツは、製品カタログや接客マニュアルなどの営業ツールとともに、クラウド上のCMS(コンテンツマネージメントシステム)から各タブレット端末に配信されます。

活用シーン

訪日外国人客の急激な増加により…

  • 接客の人員が不足する商業・公共施設に
  • 販売機会ロスによる売上損失が増加している店舗に
  • 顧客のニーズを把握し、サービスレベル向上を図りたい店舗に

利用イメージ

英語・中国語・韓国語・タイ語の基本4言語を中心に、最大78言語に対応可能。いくつかの質問から構成される「対話型」コンテンツでニーズを引き出し、ことばが通じない相手にも適切な情報を提供できます。

【アパレル売場でのコンテンツイメージ】

img8.jpg

価格(目安)

ライトプラン(1言語×1業種)

初期費用:150万円〜

ベーシックプラン(4言語×1業種)

初期費用:300万円〜

※価格は税抜きです。
※別途月額費用が発生します。 (3万円〜/月。ストレージ容量1GB 利用台数50台想定。)
※コンテンツ制作内容により初期費用が変動致しますので別途お見積りします。
※2016年2月現在の価格です。予告なく変更する場合があります。

 


※「指さし」および「YUBISASHI」は株式会社情報センター出版局の登録商標です。
※「TapStyle」は大日本印刷株式会社の登録商標です。

 

関連ソリューション

  • DNPインバウンド(訪日外国人向け)ソリューション

    観光から買い物、ビジネスから留学まで、さまざまな目的で多くの外国人が日本を訪れています。そんなお客さまたちを迎える私たちの願いはひとつ。「ニッポン」を訪れるすべての人に最高の時間を過ごしてほしい。長年にわたり、印刷技術と情報技術を核に企業と人々のコミュニケーションをサポートしてきたDNPは、訪日外国人の多様なニーズにお応えするため、伝わる「カタチ」を一貫したサービスで提供します。