ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

セキュリティソリューション

DNP重要書類管理システム

金融機関の内部統制への対策強化に伴い、書類現物の厳格な管理が必要。ICタグ、バーコードを使い分けした導入ノウハウを活かしたソリューションです。

課題・機能 :
セキュリティ
製品・サービス :
オフィスセキュリティ
キーワード :
文書管理

概要

従来は、営業店の窓口で取り扱う伝票類などの入庫、貸出、返却、棚卸、廃棄の管理業務の多くが記帳しており、手間や時間が掛かることから、これらの業務の厳正な運用と合理化が課題となっていました。
今回、DNPはこうした課題に応えるべく、個別書類(書類綴り等)には「バーコード」、書類保管箱には「ICタグ」を添付し、貸出、返却、廃棄などで「バーコード」、或いは、「ICタグ」を読取ることで、エビデンス取得が可能です。また、ICタグゲート型リーダーライタにより、貸出未許可、及び、誤廃棄の防止を行います。

img24.jpg

背景

金融業界では、個人情報保護法、金融商品取引法への対策強化に伴い、営業店の窓口で取り扱う伝票類などの重要書類を厳格に管理することを要求されています。

DNPは、この課題解決に向けて、ICタグを活用した重要書類の保管と廃棄を確実に管理できるシステムをご提供いたします。

特長

【確実性】重要書類の入庫、貸出、返却、廃棄の全記録を一元管理

・いつ、誰が、どの保管箱の書類 を持ち出したか、確実に記録を取ることが可能になります。
・ICタグの活用でデータ収集が自動化され、かつ、正確に行えます。

【安全性】不正持出、誤廃棄の防止

・貸出、廃棄などの対象は、指示データと照合の上、間違いなく処理します。
・ICタグゲート型リーダーライタにより、貸出未許可、不正持ち出し、誤廃棄を防止します。

【効率性】書類所在の簡単検索、効率的な棚卸

・パソコン端末で検索すると、保管棚が表示され、必要な書類を的確に取り出すことが可能になります。
・書類保管箱のロケーション管理、保存期間管理を併せて実現します。
・ハンディ端末の画面で確認しながら、効率的な棚卸が可能になります。

活用シーン

【適用対象企業・業界】

金融機関様、倉庫会社様など

導入事例

【金融業界】

(営業店起点分散管理〜センター集中管理型)

  • 営業店側で一旦、管理される書類現物と、その台帳データは、その後、センター側に移管され、集中管理しています。
  • 重要書類保管箱は約20,000箱を集中管理しています。(A銀行)

(センター起点集中管理型)

  • 営業店ごとの日々発生する書類は、一両日中にはセンター側に送付fされ、集中管理しています。
  • 重要書類保管箱は約30,000箱を集中管理しています。(B銀行)

 

関連ソリューション

  • DNP文書管理ソリューション

    企業の社会的責任が重視されるなか、DNPは書類・媒体管理の内部統制強化を実現するソリューションを提供します。コストを抑えて効果を上げながら「書類の効率的なデータ化」と「ID管理による検索性向上」を実現する、(1) タブレット・デジタルペン、 (2) スキャナー、 (3) ICタグの、3つの製品・サービスをご紹介します。お客さまのご要望にあわせて製品やサービスを組み合わせることで、より最適な文書管理システムを提供します。