ENGLISH

DNP TOP

 

ソリューション

子どもたち・保護者に向けた学校での新たな企業ブランディング手法

Dance Education Project® 【DEP®】

学校授業のダンスの必修化を背景に、ダンスインストラクターを学校に派遣する企業協賛型の出張授業運営サービスです。

課題・機能 :
その他情報ソリューション
キーワード :
教育

概要

教育現場が苦戦しているダンス授業を企業が支援し、授業や楽曲・振付の構成、その後の展開により、企業や商品のブランディングを学校授業を通じて実現。子どもたちだけでなく、その保護者や地域とのつながりまで生み出すプラットフォームです。

【DEP運営体制図】

img25.jpg

背景

文部科学省の掲げる新学習指導要領は、子どもたちの現状をふまえ、「生きる力」を育むという理念のもと、知識や技能の習得とともに思考力・判断力・表現力などの育成を重視しています。その一環として、学校保健体育の授業において、小学校では2011年から「ダンス」が導入されています。また、中学校では2012年から必修化、高校では2013年から本格的に実施されることになりましたが、ダンスを指導できる教員不足、指導内容の標準化、講師派遣による校費負担などが問題となっています。

サービスメニュー

 〜学校へのダンスインストラクター派遣を通じた企業ブランディング〜

DEP(Dance Education Project)公式ホームページで企業ロゴの掲出や協賛に至った想い・狙いなどを掲載した協賛企業特別サイト*を開設できます。メッセージの発信、学校教育という場を尊重した上でのキャリア教育視点で企業が社会に役立つ姿を、製品やサービスを通じて具体的に説明することなどが可能です。

*協賛内容により、有償となる場合があります。

特長

企業ブランドを向上

学校ダンス教育の支援を実現すると同時に、企業ブランドを効果的に高めます。

実践的かつ効果的な学校ダンス教育の実現

授業カリキュラムの開発・展開にあたっては、全国のダンスインストラクターを会員化するNSSA(公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会)、ダンスの楽曲・振付を提供するユニバーサルミュージック合同会社と協業し、より実践的で効果の高い「学校ダンス教育」を実現するサービスを提供いたします。

img26.jpg

活用シーン

  • CSR活動や企業ブランディングの支援
  • サンプリング、プロモーション支援(学校への確認が必要となります。)

価格 (協賛体系)

  • スペシャルパートナー 協賛金(年間):6,000万円
  • パートナー 協賛金(年間):3,600万円
  • サポーター 協賛金(年間):1,200万円
  • フレンドリー 協賛金(年間):600万円

※価格は税抜きです。