ENGLISH

DNP TOP

ソリューション

製品・サービスから探す

サイバーセキュリティ

サイバー空間をとりまく様々な脅威に対峙し、機密情報を守るツールやサービスを組み合わせた最適なソリューションを提供します。

  • NEW

    クレジットカード情報を守る厳格な情報セキュリティ体制を整備

    PCI DSS準拠・維持支援サービス

    PCI DSSへの準拠および維持支援コンサルティング、PCI SSC認定評価機関(QSAC)によるオンサイト評価、PCI SSC認定内部監査人(ISA)によるアドバイス、準拠に向けて必要な周辺ソリューション(サービスやツール)のご提供まで、ワンストップでサポートいたします。 ※PCI DSS準拠にかかる負荷を軽減する、日次ログレビュー代行「日々ログサービス」も2017年10月16日にリリースしました。

  • チケット制Web脆弱性診断サービス

    DNP Webサイト診断サービス(脆弱性診断) かかりつけWeb診断®

    Webアプリケーションおよびプラットフォームの脆弱性を診断します。チケット制により、手軽にセキュリティ診断を実施していただくことを目的としたサービスです。

  • 標的型攻撃に対する「人的」防御力をアップ

    標的型攻撃メール訓練サービス

    標的型攻撃メールにより、重要な情報が盗まれる事件が多発しています。従業員等に攻撃メールの存在を認識させ、不審メール受信時には迅速に適切な対応ができるよう教育するためのサービです。 標的型攻撃の脅威、実際に自分が攻撃メール受信者になる可能性を認識することによって、従業員等のセキュリティに関する意識を自ずと向上させることができます。また、訓練終了後に提示する報告書上のデータを、標的型攻撃対策ソリューション導入検討時などに、現状の耐性を示す数値データとして活用いただけます。

  • 情報セキュリティ環境を整備する上での問題解決支援

    情報セキュリティコンサルティング

    時代とともに環境は変化し、情報漏えいリスクは拡大する一方です。近年の新たなリスクであるサイバー攻撃などは、巧妙な手口で企業や組織の知的財産を狙っています。社内におけるセキュリティ基本方針や個人情報取扱規程の策定、セキュリティ運用ルール等の整備は一度行ったら終わるものではなく、定期的な見直しと改善を繰り返し、現状に適した状態を維持することが大変重要です。お客さまの情報セキュリティ環境の整備と維持を、さまざまな角度から支援します。

  • 従業員の知識&モラル向上を支援

    情報セキュリティ教育

    情報漏洩事故や事件の原因の7割以上が、紛失や操作ミスなど人為的なものです(※)。そして、標的型攻撃などのサイバー攻撃は、従業員が正しい知識をもって対応することで、被害を最小化することができます。つまり、従業員のセキュリティ知識やモラルを高める情報セキュリティ教育が、情報漏洩対策の重要な役割を果たします。DNPでは、企業や組織におけるセキュリティ意識を効果的かつ効率的に向上させるための、情報セキュリティeラーニング教材や講習サービスを提供しています。(画像は、eラーニング教材に登場するオリジナルキャラクターのイメージです。) ※JNSA「2015年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」で報告された情報漏洩の原因比率(紛失・置忘れ30.4% 誤操作25.8% 管理ミス18.0%) を参照

  • 標的型攻撃の最新対策ソリューション

    Traps(トラップス)

    従来のセキュリティ製品では防げない高度なサイバー攻撃や標的型攻撃を阻止することができるソリューションです。 エンドポイント(PCやサーバ、POS等)上で攻撃が動き出す瞬間に、その攻撃を止めることができるため、被害を発生させません。  ※ Trapsは、Palo Alto Networks社の製品です。DNPは、Traps販売において、Palo Alto Networks社の第一番目のディストリビュータ(販売代理店)です。

  • インターネット・バンキングユーザーを不正送金やフィッシング詐欺の脅威から守る!

    PhishWall®(フィッシュウォール)シリーズ

    「フィッシング対策」「不正送金対策」「Webサイト改ざん対策」「マルウェア対策」を提供することにより、インターネットバンキング利用者をフィッシング詐欺、MITB攻撃などのサイバー攻撃や個人情報漏えいから守ります。

  • アプリケーション堅牢化ソリューション

    CrackProof(クラックプルーフ)

    クラッキングの脅威に晒されたアプリケーションに対して、高いセキュリティ機能を簡単操作で付加できる堅牢化ソリューションです。アプリケーションの改ざんや解析を阻止し、お客さまの重要な知的財産や秘密情報の漏えいを防止します。 ※CrackProof for Androidは、旧Walnut Detector(ウォルナットディテクター)です。

  • 金融機関等Webサイトの真正性を証明

    PhishWall®プレミアム(フィッシュウォールプレミアム)

    「フィッシング対策」「不正送金対策」「Webサイト改ざん対策」「マルウェア対策」を提供することにより、インターネット・バンキング利用者をフィッシング詐欺や個人情報漏えいの危険から守ります。

  • 煩雑なPKI環境構築をサポート

    DNP PKIドライバ dnPKI

    インターネットを利用したシステムは、様々な脅威に晒されています。 中間者攻撃等の脅威に対し、PKI(公開鍵暗号基盤)による認証/署名、ICカードによる二要素認証は有効かつ強固な基盤となります。 DNPでは、PKI環境を構築するための様々なソリューションを取り揃えています。

  • スマートフォン(Android/iOS)向けウェブサイト真正性証明ソリューション

    Web Shelter®(ウェブシェルター)

    「フィッシング」「不正送金」「マルウェア」「改ざん」対策を組み込んだ専用ブラウザでお客様の大切な個人情報を守ります。

  • 第三者の視点でWebサイトの脆弱性を可視化

    Web脆弱性診断サービス

    Webサイトはインターネット上に開かれた存在であるため、攻撃者の直接的なターゲットになりやすく、改ざんや情報漏えいにつながるリスクがあります。DNPでは、Webシステムが内包する脆弱性を可視化する総合的な診断サービスを提供しています。

  • 情報漏えい対策システム

    CWAT®(シーワット)

    ポリシー(利用ルール)で禁止された操作(不正操作)を検知し遮断することにより、PCからの情報漏えいを防止するシステムです。起動アプリケーションやファイルへのアクセス、外部デバイス利用など、PC操作のあらゆるログを取得して、事故調査や監査にも対応します。

  • 特権ID管理ソリューション

    iDoperation(アイディーオペレーション)

    内部統制、J-SOX監査、FISC安全対策基準、PCI DSSなどのガイドライン対応では、「特権IDの利用が正当な目的で、承認を得て行われ」かつ「その利用状況の点検・監査が可能な管理」が求められています。 iDoperationは、特権IDの管理プロセスに沿った管理を行うことにより、効果的な監査対応はもちろん、特権ID管理の効率化を実現する特権ID管理ツールです。

  • 標的型メール対策ソフトウェア

    CipherCraft®/Mail(サイファークラフト メール) 標的型メール対策

    「CipherCraft®/Mail(サイファークラフト メール)標的型メール対策」は、不審なメールをリアルタイムに検知し、ダイアログで注意を促す標的型メール対策ソフトウェアです。

  • MDM&セキュアブラウザ

    スマートフォンあんしんパック

    スマートフォンあんしんパックは、業務用スマートフォンからの情報漏えいリスクを「MDM(Mobile Device Management:モバイル端末管理)」と「セキュアブラウザ」の組み合わせで最小化します。(iOS/Android両対応)

  • 端末選定・キッティングからヘルプデスク・修理まで

    DNPスマートフォンまるごとサポート

    スマートフォンまるごとサポートは、モバイル端末の選定から廃棄まで、業務利用スマートデバイス(スマートフォンやタブレット)の運用を、まるごと支援いたします。

  • 指紋認証・ワンタッチキーで認証強化

    SecureSuiteV(セキュアスイート ファイブ)

    SecureSuiteV は、WindowsPCの認証を強化するツールです。IDとパスワードのみの認証に代わり、IC カード、指紋など様々な認証により、利用者を特定し、なりすましを防止します。

  • 本人認証サービス

    DNP国際ブランドカード 本人認証サービス

    オンラインショッピングのカード決済におけるセキュリティを強化します。 パスワード認証に加え、より安全なワンタイムパスワードによる本人認証も可能です。

  • 個人情報検出ツール

    P-Pointer®(ピーポインター) / P-Pointer EXA(ピーポインター エクサ)

    個人情報を特定するための辞書を使って、PCやファイルサーバ内の、Excel、Word、PowerPoint、csv、pdf、圧縮ファイルなどのファイルの内容を検索し、個人情報や機密情報を含むファイルを 可視化するツールです。個人情報の所在を把握し、適正な保護、管理をすることで、情報漏えいリスクの根本的な低減につながります。