1. ホーム
  2. 健康保険のしおり
  3. 慶弔
  4. 亡くなったとき

被保険者が死亡した場合

被保険者(本人)の家族(被保険者の収入により生計を維持していた人)が被保険者の埋葬を行った場合、一律に50,000円が「埋葬料」として支給されます。

家族(被保険者の収入により生計を維持していた人)がいなかったときは、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の額の範囲内で、かかった費用の実費が支給されます。この場合は「埋葬費」といって「埋葬料」と区別されています。

被扶養者が死亡した場合

被扶養者が亡くなったときは「家族埋葬料」として、一律に50,000円が支給されます。

亡くなられた方が、後期高齢者医療制度に加入されている場合、当組合からの家族埋葬料の支給対象になりません。葬祭費給付制度がある後期高齢者医療広域連合もありますので、亡くなられた方の住民票のある市町村窓口にお問い合わせください。

当健康保険組合の付加給付金
埋葬料(費)付加金

一律50,000円

家族埋葬料付加金

一律30,000円


申請書類はこちら
被保険者埋葬料(費)・埋葬料(費)付加金請求書 PDF 記入見本
家族埋葬料・埋葬料付加金請求書 PDF 記入見本
このページの先頭へ