情報セキュリティ

概要:利便性と安全性を見つめ、パーソナルメディア(ICカード・ダイレクトメール等)の可能性を追求しています。パーソナルメディアの企画・設計・製造はもとより、新しい機能の開発から、それらをより効率的に稼働させるシステムの開発を行っています。

1980年代からICカード市場をリードしてきた実績を活かし、カードやSIMの開発・製造のみならず、カード発行会社に向けた決済プロセッシングサービスである国際ブランドプリペイドシステムやモバイル端末を利用したクラウドペイメントサービスを提供しています。
マルチ型決済端末など決済周辺のソリューションを充実させると共に、CLO(Card Linked Offer:決済履歴に基づく広告)サービスなどの決済データに連動したデジタルマーケティングにも取り組んでいます。
今後はフィンテック(FinTech)やIoT(Internet of Things)といった技術革新が金融と産業のあり方を大きく変えようとしている中、ICカード技術や認証技術を起点とするイノベーションに挑戦していきます。

関連サイト:

セキュリティソリューションに関する詳細はこちら新規ウィンドウが開きます

 
 

パーソナルメディアの開発

 

生活者に届けられる様々なパーソナルメディア(ダイレクトメール、請求書・明細書、教材等)を得意先の希望する最適な形に編集・プリントアウトする仕組みを開発し、そのデータ処理システムを運用しています。
近年得意先のニーズは多様化しており、ダイレクトメールひとつとってみても、単に宛名をプリントするだけでなく、チェーン店の店舗ごとに内容や案内地図を変えたりと複雑化しています。DNPでは、高度な編集の仕組みを得意先に提案し、このようなニーズに応えています。編集技術という面では、メッセージ・イラスト・写真の差し替えだけでなく、例えば、年齢によって受け取れる保険金額の推移がわかりやすい棒グラフで表現されるような、イメージ情報も可変にできる仕組みを開発しています。請求書・明細書などのパーソナルメディアは、公共性の高い機能を持ち合わせているものもあるため、大量な情報を高速、正確に安定して処理するシステムを開発しています。
印刷物はもちろんのこと、情報セキュリティに十分配慮したインターネットを利用するパーソナルメディアの電子配信サービスも積極的に展開しています。

BPO(Business Process Outsourcing)サービスのシステム開発

 

DNPは企業や生活者の個人情報を預かり、パーソナルメディアの出力、封入・封緘、配送などビジネスプロセスのアウトプット系のサービスをこれまでに展開してきました。企業の多様なビジネスプロセスを代行するBPOサービスでは、書類の受付、審査、データエントリー、データベースの管理、データ分析、コンタクトセンター運営などインプット系のサービスを加え、企業のビジネスプロセス全体の運用を請け負います。
BPOサービスには、企業やその先の生活者から信頼される、高いセキュリティ環境と高い品質の運用体制が要求されます。このような要求を満たす、インプット系からアウトプット系の業務設計、及びシステム設計・開発を行っています。

"IoST"は、モノから上がる情報・モノに指示する情報を守るためのプラットフォームです。
ICカード・情報プロセッシング技術を活用することで、機密情報を守りクラウドとデバイスを安全・安心につなぐセキュアなIoTを実現します。
暗号鍵をセキュアなICチップで物理的に守り、暗号鍵の漏えいなどの各種リスクを回避することができます。

 
  • 研究所・開発部門