当社の環境への取組み

FSC®-CoC認証

FSC
  • ■FSCとは
    FSC®とはForest Stewardship Council®(森林管理協議会)の略称で、適切な森林管理の推進を目的とした国際的な森林認証制度を運営する組織です。
  • ■FSC森林認証
    FSCの森林認証にはFM認証とCoC認証の2種類があります。

    FM認証は、森林が環境を適切に保存し、地域社会の利益にかなう、経済的にも持続可能な方法で管理されていることを認証する制度です。

    CoC認証は、FM認証を受けた森林から産出された木材または管理された木材※などが、加工・流通の段階で他の木材と混ざらないように管理されていることを、加工・流通業者に対して認証する制度です。
    認証を受けるためには、FSCの定めた基準に則った方法で、原材料や製品の管理を行っていることが条件となります。

    ※管理された木材・・・違法伐採されていないなどの条件が第3者機関によって認められた木材です。
  • ■当社の取り組み
    当社は環境保護への取り組みの一つとして、森林保護に貢献するため、FSCの定めた基準に則った管理体制を作り、認証機関であるSGSジャパン株式会社からCoC認証を取得しています。
  • ■FSCロゴマーク
    FM認証を受けた森林から産出された、または管理された木材伐採から最終製品にいたる全ての工程が、CoC認証を持つ事業体によって取り扱われると、FSC認証製品としてFSCロゴマークを表示することができます。
    これによって、最終製品が適切に管理された森林に由来するものであることが保証されます。

    当社はCoC認証を取得していますので、FSC認証された用紙を用いた印刷製品にFSCロゴマークを表示することができます。

    印刷製品にFSCロゴマークを表示することで、森林保護への姿勢を示すことができますので、ぜひご相談ください。

グリーンプリンティング(GP)工場認定制度

グリーンプリンティング(GP)工場認定制度
  • ■印刷サービスグリーン基準
    環境問題に対する社会的要求の高まりの中で、印刷産業においても環境に配慮した製品作りが求められており、印刷業界の団体である一般社団法人もしくは(一社)日本印刷産業連合会(略称:日印産連)が、環境自主基準として制定したものが「印刷サービスグリーン基準」です。

    この基準では、営業・企画、デザイン、製版、刷版、印刷、表面加工、製本、デリバリー全ての工程で、環境に配慮した製造を行うための基準が定められており、また、用紙やインキ等の資材についてや、会社としての環境への取り組みについてもグリーン基準が定められています。
  • ■グリーンプリンティング(GP)工場認定制度と当社の取り組み
    グリーンプリンティング(GP)工場認定制度は、「印刷サービスグリーン基準」を達成した工場・事業所を認定する制度です。
    当社は環境へ配慮した製品づくりを行うため、この基準に則った製造を推進しており、GP工場の認定を取得しています。(当社本社にてGP工場認定取得)
  • ■GPマーク
    また、「印刷サービスグリーン基準」に則って製造された印刷物には、GPマークを表示することができます。
    GPマークは製造工程と印刷資材の環境配慮のレベルに応じて、ワンスターからスリースターまでの種類がありますが、ツースター以上を表示するには、すべての工程をGP認定工場で行うことが前提となっています。
    (その他の条件については下の表を参照)
    当社はGP工場認定を取得していますので、最大でスリースターのGPマークを印刷製品に表示することができます。
GPマーク
の種類
新規
ワンスター ツースター スリースター
ワンスター ツースター スリースター
製造工程の
環境配慮
少なくとも印刷工程が
GP工場
全工程がGP工場 全工程がGP工場
印刷資材の
環境配慮
水準2以上の印刷資材 水準2以上の印刷資材 水準1の印刷資材
(水準の区分が無い
場合はその基準)

  • GPマークを表示することで、環境に配慮した印刷製品であることを示すことができますので、ぜひご相談ください。


    <参考>グリーンプリンティング認定制度   http://www.jfpi.or.jp/greenprinting/index.html
マルチプリントの業務内容