DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2011年12月20日

 

薄型で省電力のモバイル機器向け情報配信端末『プチポルタ2』を開発

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、おサイフケータイ®機能を搭載した携帯電話・スマートフォン向けに情報配信する端末『PetitPorta®(プチポルタ)』シリーズの新機種として、「プチポルタ2」を開発しました。

プチポルタ2は、筐体の薄型化と省電力化することで、設置場所の選択肢を広げました。電池でも駆動が可能なため、イベント会場などの電源の確保が困難な場所でも利用しやすくしました。また、おサイフケータイをかざすことでウェブブラウザを起動させる従来の機能に加え、メールソフトとアプリケーションを起動させ、メールの送信とアプリの利用を容易にする機能を追加し、近距離無線通信の国際規格であるNFC*にも対応しました。本製品は、12月20.日に注文受付を開始します。

【開発の背景】

DNPは、店頭販促物(POP)の制作やモバイルサイト構築など、店頭における企業の販促活動をトータルに支援しています。これらの多様なサービスと連携させて、おサイフケータイ向け情報配信端末プチポルタを販売し、これまでに流通業などに数多く導入されています。生活者は、店頭などに設置されたプチポルタにおサイフケータイをかざし、画面に表示されたURLをクリックすることでモバイルサイトからキャンペーンへの参加や、商品の詳細情報の入手が可能となります。今回開発したプチポルタ2は、省電力化やスリム化によって利用場所を広げたい、FeliCaやTypeAなどのさまざまなタイプのICカードで利用したい、普及が著しいスマートフォンにも対応したい、メール送信やアプリケーション利用を容易にしたい、などの企業の要望に対応しました。

【プチポルタ2の特長】

■薄型化によりさまざまな利用スタイルを実現

プチポルタ2は、縦108.5mm×横60mm×高さ7.5mm、重さ約45g(電源アダプタは含まず)と薄型化・軽量化され、ポスターなどの販促物への取り付けなど、これまでは設置できなかったスペースでの利用が可能となりました。従来のプチポルタのサイズは、縦75.4mm×横75.4mm×高さ16.7mm、重さ約80g(電源アダプタは含まず)

■電池での駆動を可能とし、設置場所の選択肢が拡大

無線通信を効率的に制御することで消費電力の大幅な削減を実現し、電池で駆動できるようにしました。これにより、イベント会場や店頭などの電源が確保しにくい場所にも設置でき、持ち運んでの利用も可能となります。また、ストラップ(別途購入が必要)を付けて首にかけられるため、キャンペーンなどで担当者が移動しながら使用することも可能です。

なお、オプションの外付け電池を利用した場合、1か月程度の連続運用が可能です。

■メールソフトとアプリケーションの自動起動機能を追加

今回の新機能の追加により、以下のような使用も可能となります。

プチポルタ2に、おサイフケータイ機能搭載の携帯電話やスマートフォンをかざすと、メールソフトが自動的に起動して、新規メールに送信先のメールアドレスが入力されます。これにより、会員登録などを行う際のメールアドレスの入力負荷が軽減され、登録件数の増加などにつなげることができます。

また、あらかじめ登録されているアプリケーションの起動も可能で、サービス事業者はクーポンやスタンプラリーなど、設置場所の特性を活かしたサービスが提供できます。電子書籍やゲームなどのアプリケーションも自動起動できるため、サービス事業者は、生活者が情報を閲覧するだけでなく、実際のサービスを体験できる広告を提供することで、販売促進の機会を拡げることができます。

■NFC対応により多様なICカードの利用が可能に

従来のプチポルタは、おサイフケータイ搭載の携帯電話またはFeliCaカードのみに対応していました。今回、NFCに対応することにより、FeliCa以外の非接触ICカード媒体(TypeA、TypeBなど)の利用も可能となりました。また、今後の普及が見込まれるNFC搭載の携帯電話やスマートフォンへの対応も、カスタマイズによって可能となります。

【販売予定価格(税抜き)】

ロット1,000台で、1台9,000円前後。(個別にお見積もりします。)

【今後の展開】

DNPは、流通・小売、外食、アミューズメント、電子書籍、鉄道などの企業に向けてプチポルタ2を販売し、関連システムも含めて3年間で約2億円の売上げを目指します。

 
*NFC(Near Field Communication) : 13.56MHzの周波数を使用した近距離無線通信の規格でISO(国際標準化機構)によって国際規格化されています。国内では、交通系を中心に普及しているFeliCaや、海外および国内の住民基本台帳カード、運転免許証などの公共系カードなどで広く普及しているISO14443TypeA/Bと互換性があります。
 
※おサイフケータイは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式で、ソニー株式会社の登録商標です。
※プチポルタは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ