DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2011年12月26日

 

株式会社リンクスインターナショナル
大日本印刷株式会社

セキュリティ

リンクスインターナショナルと大日本印刷、 東京マラソン2012公式グッズのEdy搭載ストラップを限定で発売

 

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島義之)と大日本印刷株式会社(本社:東京、代表取締役社長:北島義俊、以下:DNP)は、東京マラソン2012*1公式グッズとして「Edy搭載東京マラソン2012ストラップ」を開発し、2012年1月20日より販売します。

このストラップは、DNPが提供する小型・軽量なFeliCaチップ塔載の非接触ICメディア「Smart-Jacket*2」に、電子マネーEdy(エディ)*3を塔載したもので、東京マラソン2012の関連グッズ取扱店と東京マラソン2012関連のウェブサイトで、リンクスインターナショナルが販売します。また、リンクスインターナショナルのダイレクトショップのリンクスストアーからも購入できます。

【「東京マラソン2012Edyストラップ」の概要】

商品名

Edy塔載東京マラソン2012ストラップ

塔載電子マネー

Edy

チャージ上限金額

50,000円

販売数

限定2000個

ICチップ

FeliCa4KB(RC-S962)

サイズ

縦45mm×横38mm×厚さ約7mm

重さ

約9g

店頭予定価格

2,480円(税込み)

発売日

2012年1月20日

ダイレクトショップ

http://store.links.co.jp/

 

【「Edy塔載東京マラソン2012ストラップ」の特長】

■東京マラソン2012公式グッズとして“2000個”の限定販売

この商品は、東京マラソン2012の公式グッズです。漢字の「大」をモチーフに、ランナーが走っているように見える力強い筆使いの東京マラソン2012公式ロゴマークが特徴的で、2000個の限定販売です。

■小型で軽量なEdy搭載ストラップ

重さ約9gと軽量で、いつでも気軽に持ち運んで電子マネーを利用することができます。表面が透明樹脂でコーティング加工されており、立体的なデザインで重厚感のある仕上がりとなっています。

■電子マネーのEdy(エディ)に対応〜マラソンの練習や外出のお供に最適

Edyは、コンビニやスーパーなど全国28万7,000ヵ所のEdy加盟店で利用できる電子マネーです。店舗などの読み取り機にタッチするだけで完了する簡単でスピーディーに支払いができます。コンビニやクレジットカード、銀行口座などから簡単にチャージ(入金)でき、財布の代わりに利用されています。

今回のストラップタイプは、カードタイプと違って折れ曲がりなどに強く、耐久性にも優れているため、マラソンの練習時や外出時に安心して利用でき、プレゼントなどにも最適です。

【今後の展開】

リンクスインターナショナルとDNPは今後も、スポーツ関連やギフト・ノベルティなどの業界向けにEdyを搭載した商品などの企画・製作・販売を展開していきます。

 
*1 : 東京マラソン2012 : 一般財団法人東京マラソン財団が主催する東京マラソンは日本を代表する大都市マラソンで、6回目の東京マラソン2012は平成24年2月26日(日)に開催されます。東京マラソン2012のロゴマークは、世界に向かって、日本、東京、そしてランナーたちの力強さを発信するに相応しい躍動感あふれるイメージを表現しています。
*東京マラソン2012公式サイト : http://www.tokyo42195.org/2012/
*2 : Smart-Jacket (スマートジャケット) : DNPが提供するSmart-Jacketは、FeliCaチップを搭載した、デザイン性と携帯性に優れた小型の非接触ICメディアです。FeliCa製品間の互換性を保つためにソニー株式会社が実施しているFeliCa性能検定の認定を取得しており、FeliCa共通領域サービスとして展開されているEdyやFeliCaポケットなどのアプリケーションを利用することができます。
*DNPウェブサイト : http://www.dnp.co.jp/
*3 : 電子マネー「Edy(エディ)」 : 楽天株式会社の子会社であるビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
*Edyウェブサイト : http://www.edy.jp/index.html
 
※ FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※ Edy(エディ)は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
※ 記載されている会社名や製品名は、各社の登録商標または商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ