DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2012年05月21日

 

情報技術

デジタルサイネージと商品棚を一体化した販売什器「モニタナ(TM)」を発売

映像と商品を組み合わせたプロモーションで訴求力を向上

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)とDNPの子会社で、店頭販促ツールや広告宣伝物などを制作する株式会社DNPエス・ピー・テックは共同で、40インチのデジタルサイネージ(電子看板)に商品陳列用の棚を付け、映像と商品を組み合せた店頭販促が行える販売什器「モニタナTM」を開発しました。6月1日に発売を開始します。

【「モニタナ」の概要と特長】

「モニタナ」は、40インチの薄型ディスプレーに、商品陳列用の棚を取り付けた什器です。ディスプレーの両サイドに棚を設置するための穴があるため、商品の大きさや陳列形態などに合わせて棚の位置を変えることができます。また、背後のディスプレーで表示する映像コンテンツを棚の位置に合わせて分割できるため、商品と映像を一体化した訴求力の高い店頭販促が行えます。

■店頭プロモーションのコストを削減

カタログやチラシ、ウェブサイト、CMなどで使用している画像や映像など既存のコンテンツを活用してディスプレーに表示することができます。また、プロモーションのたびにオリジナルの販売什器を制作する必要はなく、棚に置く商品と映像を差し替えるだけのため、時間やコストを削減することができ、効率的なプロモーション展開が可能です。

■スピーディーに訴求力の高い演出が可能

「モニタナ」は、静止画・動画・Flash・音声などのデータが使用できるため、映像やスライドショーなどを表現豊かに提供できます。棚の位置に合わせて分割したコンテンツや、商品の詳細情報の告知など、多様な情報を表示します。また、これらの情報を記録したUSBメモリーを用いてコンテンツを表示するため、スピーディーに情報を更新することが可能です。

■商品に合わせたオリジナルの陳列を演出

「スチール棚(黒)」「透明アクリル棚」以外に、オプションで、「ネット」「ハンガーフック(2種)」「吊り商品用フック」「楽器用フック」の5種類のパーツを提供します。陳列する商品の形態や特長に合わせて、パーツを組合せることで、オリジナリティに溢れた訴求力の高い演出が可能です。

【価格および売上目標】

構成 : 40インチディスプレイ+キャスター付きスタンド+透明アクリル棚2枚+スチール棚(黒)

価格 : 1台あたり295,000円(税抜き)

※コンテンツ作成費は別途必要です。

DNPは、「モニタナ」をメーカーや流通・小売、各種商業施設などに販売し、コンテンツ制作を含め

2014年度までに10億円の売上を目指します。

 

大日本印刷株式会社 : 本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
株式会社DNPエス・ピー・テック : 本社:東京 社長:植田邦弘 資本金:8,000万円
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ