ニュースリリース

DNPエス・ピー・テック 10秒で組み立てられる簡単POPツール『PaPaTPoP®』シリーズに梱包資材を背面ボードに活用する省資源の販売台『PaPaTPoPワゴン』を追加

 大日本印刷株式会社(DNP)の100%子会社で、店頭での販促ツールや広告宣伝物などを制作する株式会社DNPエス・ピー・テックは、誰でも簡単に10秒程度で組み立てられるPOP(Point Of Purchase:店頭広告)ツール『PaPaTPoP(ぱぱっとポップ)』の販売台タイプ『PaPaTPoP ワゴン』を開発しました。

組み立ての様子などが分かる製品情報はこちら

従来の販売台(ワゴン)タイプのPOPは構造が複雑で、店頭での組み立てに時間がかかるという問題がありましたが、『PaPaTPoP ワゴン』は、販売台の構造を見直すことで、ワンタッチでの組み立てを可能にし、梱包資材を背面ボードとして活用することで省資源化を実現しました。土台の形状はシンプルで安定感のある6角形で、販売台部分は通常の商品陳列や商品を投げ込んだように陳列する“ジャンブル陳列”のスペースとして利用できます。用途や利用シーンに合わせてサイズをカスタマイズでき、オンデマンド印刷で1台からの注文にも対応します。

【『PaPaTPoP』シリーズ拡充の背景】

生活者に店舗で商品を直接訴求するPOPツールを省スペースで簡単に組み立てたいというニーズが高まる中、2011年にDNPエス・ピー・テックは『PaPaTPoP』を開発しました。狭い場所でも10秒程度で組み立て可能で、設置場所に合わせた多様なタイプが利用できるPOPツールです。本年5月には、設置場所の多様性を広げる『PaPaTPoP フロアスタンド片面タイプ』を開発しました。今回、陳列した商品の訴求力を高める『PaPaTPoP ワゴン』を開発し、『PaPaTPoP』シリーズのラインナップを拡充します。

【『PaPaTPoP ワゴン』の特長】

  1. 販売台(ワゴン)はゴムの力を利用してワンタッチで組み立て可能で、外装箱をそのままバックボードとして利用できるPOPです。
  2. 販売台(ワゴン)でのジャンブル型陳列は、一般的な棚と異なり商品を不規則に陳列させることで、生活者の目を惹き付け、手に取りやすくさせる効果があります。
  3. 外装箱も含めて、すべてPOPツールとして利用するため、組立時に廃棄物が出ないエコロジーな製品です。

【仕様と価格】

仕様

価格(税抜き)

 サイズ:幅800×高1500×奥行400mm

 色数:4色+OPニス

 材質:ダンボール

 

 1台の場合:25,000円〜

 1,000台の場合:1台当たり2,600円〜

※デザイン作成費用、納入運賃は含まれません。大きさやその他の仕様に応じて、個別にお見積りします。

【『PaPaTPoP』シリーズの特長】

○『PaPaTPoP』について

什器の台座やポスターを貼り付けたパネルなどのパーツを一体化することで簡便な組み立てを可能にしました。誰でも簡単に、10秒程度で組み立てることができます。

○『PaPaTPoP フロアスタンド片面タイプ』について

ゴムの力を利用してワンタッチで組み立てる構 造であり、2つに折れたパネルを広げるだけで完成します。フラットな広告面のサイズを自由に設定できるほか、パンフレットラックや吊り下げ用フックなどをオプションで取り付けられます。

【売上目標】

DNPエス・ピー・テックは、「PaPaTPoP」シリーズを含むDNPオリジナルのPOP製品関連で、2014年度までに3億円の売上を目指します。

 
大日本印刷株式会社  本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
株式会社DNPエス・ピー・テック  本社:東京 社長:植田邦弘 資本金:8,000万円
※PaPaTPoPは、大日本印刷株式会社の登録商標です。

 

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。