ニュースリリース

ICTビジネスの事業基盤となる『DNP柏データセンター』を開設

第一弾として、クラウドサービス「MGクラウド」を提供
DNPの生活者向け、企業向けICTサービスの基盤として活用

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、高度化する企業の情報化ニーズと、安全なICTサービス利用に対する生活者ニーズに対応した、ICTビジネスの事業基盤として「DNP柏データセンター」を2013年10月25日に竣工し、本年12月に稼動を開始します。

このデータセンターは、高いセキュリティと耐震性、環境負荷低減に対応し、日本ユニシス株式会社のエンタープライズ・クラウド技術を導入した最新鋭のデータセンターです。第一弾サービスとして、顧客企業のICTビジネスを支援するクラウドサービス「MediaGalaxy(メディアギャラクシー:MG)クラウド」を開始します。

【柏データセンターを活用したICTビジネス】

◇「MGクラウド」について

DNPの顧客企業に対して、クラウド環境で提供するホスティングサービスです。利用レベルに応じて4つのコースを用意しています。DNPが従来から提供しているホスティングサービスと同様の高品質できめ細かいWebサイトの構築・運用を支援します。

  1. 「MGクラウド共用コース」:クラウドサービスを複数の企業でシェアする低価格なコースです。スタート段階の小規模なものから、数十ページ程度で構成された中規模のサイト、プロモーションサイトなどの利用に適しています。
  2. 「MGクラウド専用コース」:企業の多様なニーズに応じたクラウドサービスを提供します。自社のセキュリティポリシーに基づいた運用ができ、SNSサイトとの連携サービスの提供など、他社のサービスとの接続も可能な拡張性の高いコースです。会員機能を持つ中規模から大規模の企業サイトやSNSサイト、ECサイトの構築・運営などの利用に適しています。
  3. 「MGクラウドキャンペーンコース」:必要なCPUやメモリなどをキャンペーンの規模に合わせて構成し、1ヶ月〜6ヶ月間の短期契約で提供するコースです。WebサイトでのキャンペーンやSNSと連携したモバイル・スマートフォン向けなど各種キャンペーンの利用に適しています。
  4. 「MGクラウドIaaS」:サーバ・ストレージ・ネットワークを小分けにして貸し出すIaaS(Infrastructure as a Service)サービスを提供します。

◇DNPが展開する生活者向け・企業向けICTサービス

現在DNPが行っている電子書店や電子チラシ、フォトブックなどの生活者向けICTサービスを行うための事業基盤として活用します。生活者向けに、高品質なサービスを安定的且つ低コストで運営できる環境を整えることで、新たな生活者向けサービスの開発を進めていきます。また、スマートフォンを活用したO2O(Online to Offline)プラットフォーム、ICカード、ギフトカードやポイントカードの利用管理など、DNPが企業向けに提供しているASP型のBPO(Business Process Outsourcing)サービスの事業基盤としても活用します。顧客企業のニーズに沿ったサービスを最新鋭のクラウド環境で提供していきます。

また日本ユニシスとの協業により、センター内に機器保守サービスエンジニアを常駐し、保守部品を保管することで、センター内サーバ機器の障害時に即時保守対応を実現します。

【「MGクラウドIaaS」価格(税抜き)】

1仮想サーバ 月額10,000円〜

【設備の特長】

  • 当データセンターは、都心に近い千葉県柏市にあり、その地盤となる下総台地は強固で、地震災害リスクが低く、内陸部に位置しているため洪水被害の可能性がほとんどありません。
  • 省エネと環境負荷の低減に配慮し、井水を利用した水冷方式と外気空調を採用しました。それにより、データセンター内のエネルギー利用効率を示すPUEは、サーバ室部分で業界トップレベルの1.30を実現しています。
  • 建物は免震構造で、停電時に燃料供給がなくても72時間稼動する自家発電設備を備えています。
  • ICカードや生体認証による入退室の管理、金属探知機やX線検査による荷物検査、監視カメラや24時間有人監視などによる外部侵入の阻止など、生活者や顧客企業の大切な情報を預かるための高レベルなセキュリティ対策を施しています。
  • 日本ユニシスが保有するデータセンターとDNPのデータセンターを連携させることにより、国内最大規模のサービス網を構築しました。

【施設の概要】

所在地

千葉県柏市

敷地面積

14,961.7m2

延床面積

10,580.2m2

構造

免震構造4階建 鉄骨鉄筋コンクリート造(鉄骨杭基礎)

ラック数

約850ラック規模

空調設備

水冷方式(井水利用)および外気空調

電源設備

無停電電源装置、自家発電機 N+1構成

PUE

サーバ室1.30

【今後の展開】

今後DNPは、MGクラウドサービスに加え、新たな生活者向けサービスや企業向けBPOサービスなど、当データセンターを利用したICTビジネスの開発を進め、2016年度で10億円の売上を目指します。

 
*MediaGalaxyクラウドサービスは、DNPのグループ会社で電子メディアの企画制作を行う株式会社DNPデジタルコムが、昨年12月に開始した高品質なクラウド環境で提供するホスティングサービスです。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。