DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2014年06月24日

 

大日本印刷株式会社
株式会社ブイキューブ
パイオニアVC株式会社

大日本印刷 ブイキューブ パイオニアVCの3社が提携し、デジタルサイネージやWeb会議システムなどを連携した業務効率化支援サービスを提供

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)と株式会社ブイキューブ、およびブイキューブ子会社のパイオニアVC株式会社の3社は、各社のシステムを連携させて企業の業務効率化を支援するサービスを提供するための業務提携を行いました。

その第一弾として、DNPが提供するデジタルサイネージとデジタルサイネージ用コンテンツ配信システムと、ブイキューブとパイオニアVCが提供するインターネット上で遠隔間を結び、会議等を実現するビジュアルコミュニケーションサービスをセットにして販売します。これにより、導入企業のオフィスや工場における「情報の共有化」「コミュニケーションの活性化」「点検・管理業務の効率化」「緊急時の迅速対応」などを、より効率的に行うことが可能になります。

【今回連携するシステムと提供するサービス】

企業内を中心に設置するデジタルサイネージでは、企業トップのメッセージや重要情報を配信して組織としての意識統一を図ることや、緊急災害情報をいち早く伝えることなどが可能です。また、自社の新製品や新サービスのニュースリリース、社内の福利厚生情報やイベント情報などについても、社員に周知徹底できるため、多くの企業で導入が進みはじめています。

ブイキューブとパイオニアVCが提供するビジュアルコミュニケーションサービスは、インターネット環境で、PCやタブレット端末等を用いることで、製造現場と本社や営業所など、複数の遠隔拠点をリアルタイムに結んで会議を行えるため、点検・管理業務の効率化や移動時間の短縮、交通費削減などを実現します。また、会議の参加者が、ディスプレーに表示された設計図面やCADデータなどを共有・編集することも可能です。

今回の提携によって、通常はデジタルサイネージとして活用しているディスプレーを、遠隔会議開催時のコミュニケーションインフラとして使用することができます。また、災害発生時などでは、緊急情報の配信・情報共有から対策会議までを迅速に行い、初動から収束までのスピードアップに貢献します。このように、企業内の情報伝達や点検・管理業務、緊急時の対応、製造業の企画・設計・製造等の業務プロセスごとの進行管理など多様な場合において、効率性や利便性を向上させることが可能になります。

【セット販売価格(税抜き)】

DNPが提供するデジタルサイネージ用コンテンツ配信システム「SmartSignage」と、ブイキューブとパイオニアVCが提供するビジュアルコミュニケーションサービスをセットにして販売します。

参考例 : 10箇所にシステムを導入した場合の販売価格は、一式で初期システム導入費:645,000円〜、月額利用料:159,900円〜となります。

※上記には機器本体費用は含まれておりません。
※本料金は参考価格です。各種利用形態によって別途お見積もりいたします。
※本料金は2014年6月24日現在の価格です。内容は予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください。

【今後の取り組み】

3社は、3年間で約150社への販売導入を目指します。

また、3社連携のシナジーを活かした業務効率化ソリューションの開発を共同で行い、顧客企業のさまざまな課題解決に貢献していきます。

 
大日本印刷株式会社      本社:東京都新宿区   社長:北島義俊    資本金:1,144億円
株式会社ブイキューブ    本社:東京都目黒区   社長:間下直晃    資本金:18億4千万円
パイオニアVC株式会社    本社:東京都目黒区   社長:原 清   資本金: 4億9千万円

 

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ