DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2014年12月04日

 

情報技術

販促物の見積・発注から在庫・発送業務までを一元管理
見積依頼から発注、支払いまでの機能を備えた『Connecting One Order』発売

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、販促物や帳票の在庫や配送業務を一元管理するSaaS型サービス「Connecting One®(コネクティング・ワン)」シリーズに、新メニュー「Connecting One Order(オーダー)」を追加し、12月4日に発売します。

新メニューは、見積情報の共有・比較によって発注業者の選定を支援し、発注価格決定後は、発注から支払いまでの業務を管理することで、発注関連業務の管理を行うサービスです。今回のメニュー追加により、販促物などに関わる全ての管理業務を一括で管理することができるようになりました。

※Connecting One : DNPが2001年1月から提供しているサービスで、カタログ・リーフレット・POPなどの販促物や帳票の在庫管理や配送業務などを、Webブラウザを介して一元管理します。これまでに60社以上の企業に採用され、優れた操作性などが高い評価を得ています。2012年6月には、中小事業者向け廉価版「Connecting One Lite」を追加し、低価格・短納期での導入も可能にしています。

【サービス開始の背景】

コンプライアンスが重視される中で、企業の内部統制の整備が急務となっています。見積・発注業務においても透明性の高い運用状況管理が重要性を増し、ITによる効率化も必須となっています。その際、既存の製品とは異なり、販促物などはオーダーメイドの専用品のため適正価格の把握が困難であり、発注担当者は複数社の見積の比較や、過去の発注履歴との比較などの業務負荷に対応しています。

これに対してDNPは、新規発注時の見積情報を簡単に共有・比較して発注する印刷会社の選定を支援し、価格決定後の発注から支払いまでの業務を管理する「Connecting One Order」のサービスを開始します。

従来のサービスは「Connecting One Supply(サプライ)」に名称変更し、「Order」とのシームレスな連携を可能にすることで、販促物のサプライチェーン全体を一元管理して最適化できます。

【「Connecting One Order」の概要】

見積を依頼する企業が、Connecting One Orderのウェブサイトにアクセスして見積仕様を登録すると、指定した印刷会社へ見積依頼を通知するメールが配信され、各印刷会社は仕様と納期を確認して見積を登録します。依頼企業は複数の印刷会社から登録された見積や過去の見積と比較して発注業者を選定できます。

従来、発注書や請求書等を印刷会社へ送る際に、郵送や手渡しなどの業務が発生していましたが、本サービスは、発注書等の帳票出力から経理システムへの支払情報連携までウェブサイトで実現します。企業は価格決定後に正式な製造依頼として発注を行い、受託印刷会社は納期の回答や出荷情報を登録します。納品後は、請求書にて発注情報を確認、承認して、支払データを出力し、企業と印刷会社はその状況を適宜確認できるため、業務の効率化につながります。

http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10104250_5309.html

【「Connecting One Order」の特長】

1.SaaS型のため安価かつ短期間で導入を実現し、情報セキュリティにも対応

Connecting Oneシリーズは全メニューをSaaS(Software as a Service)型で提供するため、自社内にシステムを構築する場合と比較して、安価かつ短期間でサービスを開始できます。機密情報である見積情報は全て暗号化しているほか、システム運用管理者の作業ログも管理するなど、セキュアな運用体制を実現しています。

2.Connecting One Supplyとのシームレスな連携が可能

販促物などの在庫や配送業務を管理するConnecting One Supplyとの連携によって、見積・発注・請求の管理から納入・在庫・発送までの販促物の管理に関わる全ての業務をトータルにサポートします。Connecting One SupplyとConnecting One Orderそれぞれ単体の導入が可能です。

3.内部統制ツールとして効果的

業務の効率化だけでなく、見積入手後に発注するといった適正なワークフローの遵守や相見積の徹底、過去見積との比較によるコストの最適化などを実現する内部統制ツールとしても効果的です。

【「Connecting One Order」の価格(税抜き)】

初期費用:100万円〜 月額利用料:30万円〜

【今後の展開】

DNPは本サービスを、企業の販促物制作発注部門などに販売し、各種販促物の制作や物流業務受託など含め、2018年度までに約50億円の売上を目指します。

 
※ Connecting Oneは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ