ニュースリリース

児童書専門の電子書籍配信サービス「honto for ニンテンドー3DS」の電子書店ソフトのデザインがカラーユニバーサルデザイン認証取得

色覚の多様性に配慮した「みんなに分かりやすい色づかい」を推進

 大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、任天堂株式会社の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DSTM」を購読端末とした、児童書専門の電子書籍配信サービス「honto for ニンテンドー3DS」を展開しています。今回、電子書店ソフトのデザインにカラーユニバーサルデザインを取り入れた最新バージョンを12月17日に配信開始します。

特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)(http://www.cudo.jp/)によると、カラーユニバーサルデザインとは「色弱・色盲と呼ばれる人*1や高齢者など誰にでも分かりやすい色使いにする」ことです。色覚の多様性に配慮することで、より多くの人にとって分かりやすく、利用しやすい製品や施設・建築物、環境、サービス、情報、印刷物などを提供することにつながっています。

このたび、この電子書店ソフトが、CUDOからカラーユニバーサルデザイン認証(CUD認証)を取得しました。今回のCUD認証は、電子書籍用ソフトとして、国内初(CUDO調べ)となります。

【当電子書店ソフトの開発背景と特長】

DNPは、2013年12月から児童書専門の電子書籍配信サービス「honto for ニンテンドー3DS」を展開しており、現在では電子書店ソフトの累計ダウンロード数が30万を超えています。今回、多様な色覚を持つ人々が誰でもストレスなく読書できるよう、各種操作アイコンの色づかいを見直し、視認性が向上するよう下記のような改善を行いました。

  • メニューボタンの配色を、違いがより明瞭に判別できるように変更しました。

   

(左)改善前                       (右)改善後

  • 選択した項目の文字を白抜きにして、他の項目との区別を明確にしました。

   

(左)改善前                       (右)改善後

これらの表示変更により、色弱者でもストレスを感じることなく容易に操作できるようにしました。また、一般色覚者もともに、操作の間違いや勘違いを防止することができます。

(なお、個々の電子書籍コンテンツのタイトル表示などは、今回のCUD認証の対象外です。)

【今後の展開】

DNPは、児童書コンテンツのさらなる普及に努めるとともに、今後も安全安心に、誰でも手軽に電子書籍を楽しむことができるようソフトの改善を進め、「honto for ニンテンドー3DS」のさらなる普及を目指します。

 

[「honto for ニンテンドー3DS」について]
任天堂株式会社の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を購読端末とした、児童書専門の電子書籍配信サービスです。年齢に応じた幅広いジャンルの児童書を1000冊以上品揃えしており、ニンテンドープリペイド番号などの様々な支払い方法に対応しているため、保護者も子供も安心して電子書籍の検索や購入ができ、読書を一緒に楽しむことができます。
利用方法は、「ニンテンドー3DS」のHOMEメニューから「ニンテンドーeショップ」を起動し、電子書店ソフト「honto for ニンテンドー3DS」をダウンロードします。(このソフトのダウンロードは無料です。)
この電子書店ソフトから、児童書や絵本などの電子書籍カタログをダウンロードすることで、本の検索や購入ができます。また、購入した本は、本棚に並び、そこから本を選び、いつでも読書が楽しめます。
※ダウンロードにはインターネット接続環境が必要です。
 
*1 : 色覚の特性、色弱者について : 色の感じ方は、ひとそれぞれであり自分の特性は、眼科の精密検査によって知ることができます。「一般色覚者」であっても色の感じ方が微妙に異なります(色覚の多様性)。色の感じ方に関しては、「正しい」「間違っている」という観点を持ちません。色弱者の割合は、日本では男性の20人に1人、女性の500人に1人、日本全体では320万人以上いるとされています。世界では2億人を超える人数で、血液型がAB型の男性の比率に匹敵します。これらの人は、視力(目の分解能)は変わらず細かいものまで十分見えますが、一部の色の組み合わせについて、一般色覚者と色の感じ方が異なります。(CUDOのウェブサイトから)
 
※ ニンテンドー3DSの画面は、はめ込み画像です。
※ ニンテンドー3DSは、任天堂の商標です。
※ その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。