DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2015年07月21日

 

情報技術

自社会員との交流を活性化させて企業のファンづくりを支援する「DNPオンラインコミュニティASPサービス MARCO」を開始

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、自社会員とのコミュニケーションを活性化して企業のファンづくりを支援する「DNPオンラインコミュニティASPサービス MARCO®(マルコ)」を開始します。

このサービスは、企業が運営するウェブサイトやソーシャルメディアなどの会員に対し、ビジネスに役立つ情報を引き出しながら、「もっと自社のファンになってもらう」「一緒に商品開発を行なう」「ファンの本音を把握する」など、より親密な関係の構築を支援するものです。

【「DNPオンラインコミュニティASPサービス MARCO」の概要】

近年、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを利用して生活者のニーズを把握し、企業の商品・サービスの開発や改善に活かす共創マーケティング(生活者参加型の施策)が注目されています。しかし、誰でも参加、閲覧できるオープンなソーシャルメディアは、生活者が本音を発信しにくいという課題がありました。そのため企業からは、自社で運営するソーシャルメディア(オウンドメディア)などの会員の本音を探るとともに、親密な関係を構築して一緒に商品開発などができる環境を構築したいというニーズが高まっています。

このニーズに対してDNPは、オウンドメディアの会員のうち、特定のテーマや商品・サービスに関心が高い人などが参加するクローズドで小規模なコミュテニィを構築するサービスを開発しました。

【「DNPオンラインコミュニティASPサービス MARCO」の特長】

■会員を企業のファンにして関係を深めていくためのサービス

当サービスの利用により、自社ファンなどの優良会員の育成、会員との新商品の共同開発やサービスの改善、自社ファンの潜在的なニーズ(インサイト)の把握などが可能になります。

■使い慣れたソーシャルメディアのように操作しやすいインターフェース

会員IDでのログイン以外にも、FacebookやTwitterのIDでのログイン機能、「いいね」「シェア」「フォロー」機能などがあり、生活者にとって馴染み深いインターフェースとなっています。

■コミュニティ内で会員をグループ分けしたコミュニケーションが可能

テーマなどによって会員をグループに分け、そのグループに属する会員のみが閲覧できる掲示板や投票画面を作成することが可能で、ターゲットを絞ったコミュニケーションが行えます。

■DNPオリジナルの「価値観クラスター」から会員を分類

簡単なアンケートにより「ライフスタイルやこだわり」「情報感度」「人脈の作り方」の3点で会員の特徴を捉え、21種類の価値観クラスターに分類し、その価値観を踏まえたコミュニティ運営が可能です。

■会員招待機能

会員組織の中からコミュニティへ会員を招待することができ、招待された会員しか登録できない招待制コミュニティを開設できます。

■企業のファシリテータの活動を支援する投稿タグ設定機能

企業の案内役担当者(ファシリテータ)が会員の投稿内容を確認し、内容ごとに異なるキーワードのタグを付けて、投稿内容を整理することができます。

■オプションサービス : コミュニティ立ち上げや運営を支援

DNPが、新規コミュニティの企画・設計プランの提案や運営担当者へのアドバイスなどを行ないます。また、育児・介護・お金など、暮らしに関連した各種ジャンルの専門家が案内役を努める“テーマ別コミュニティ”の運営プランも提供します。これらは、2500件のオウンドメディア開発実績を持つ株式会社DNPデジタルコム(DNP子会社)が提供するコミュニティ運営支援パッケージを活用しています。

■オプションサービス : リサーチコミュニティの運営を支援

企業と会員のコミュニケーションの中から会員のニーズや市場のトレンド、商品・サービスの問題点を見つけ出し、商品開発や改良に役立てて行くリサーチコミュニティの運営を支援します。このサービスは、国内最大規模の180万人超のモニターを保有し、豊富な実績を持つ株式会社クロス・マーケティング(本社:東京 社長:五十嵐幹)と共同で提供します。

「DNPオンラインコミュニティASPサービス MARCO」のウェブサイト(URL)はこちら
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10108682_5309.html

【価格(税抜き)】

初期開設費用  :  20万円

月額ASP利用料  :  36万円(会員数100名まで)〜  

※月額利用料は会員数により変動します。

なお、先着10社または2015年9月30日のお申し込み受付分まで、月額ASP利用料が2ヶ月間無料のスタートキャンペーンを実施します。

【今後の展開】

今後DNPは、「知能コミュニケーションプラットフォーム」の一環として取り組む「人工知能」を活用したコミュニティ運営支援機能の開発を行う予定です。DNPが特許出願中の「発言意外性判定ロジック」を活用して、コミュニティ内の大量の発言のテキストデータを分析し、“特徴的な発言からの新たな知の発見”、“特徴的な発言をする会員からのコミュニティ内「リードユーザー」の発見”を、人工知能が自動的に行っていくことを目指しています。

DNPは、製造小売業、飲料・食品メーカー、通販、住宅・不動産、金融などに向けて本サービスを提供し、2016年度で2億円の売上を目指します。

 
*DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「環境とエネルギー」「暮らしとモビリティ」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービス、仕組みを創り出す取り組みを推進しています。そのひとつとして、DNPは生活者の利便性向上とともに企業の業績拡大にも貢献するソリューションを提供しています。
 
※ MARCOは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ