DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2015年07月22日

 

プリペイド機能付きポイントカードの導入支援サービスを開始

プリペイドカードとポイントカードの情報の一元管理を実現

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、プリペイド機能付きポイントカードの導入を安価で短期間に実現する支援サービスを7月22日に開始します。

【サービス開始の背景】

企業が運用するプリペイドカード(ハウスプリペイド)の国内の発行額は、2014年度の5,790億円に対し、2017年度には74%増で1兆円を突破する見込みです*1。この市場拡大を受けて、従来型のポイントサービスを見直してプリペイド機能付きポイントカードに移行する企業が増えています。これにより企業は、生活者の売上単価や来店頻度の向上、前受金によるキャッシュフローの改善などが期待でき、生活者は現金を使わずに支払えるため、レジの待ち時間が短縮できます。最近では2017年4月の消費税率引き上げに合わせてプリペイド機能付きポイントカードを導入し、生活者を会員として囲い込みたいという企業のニーズが増えています。

この需要に対応するためDNPは、企業の導入決定から3〜6ヶ月と、従来の6〜9ヶ月よりも約3ヶ月間短縮での本番運用を実現する「プリペイド機能付きポイントカード導入支援サービス」を開始します。1枚のカードでプリペイドとポイントの両サービスに対応し、会員管理やデータ分析などが行えます。

*1 : 2015年2月 ハウスプリペイドカード市場に関する調査(ICT総研調べ)

【プリペイド機能付きポイントカード導入支援サービスの概要】

当サービスは、サービス要件の策定からカード製造、各種管理システムの構築・運用までを総合的に支援します。カード管理システムとして、多くの企業での採用実績がある「DNPハウスプリペイド決済サービス VALUE TACTiX®(バリュータクティクス)」と、「DNPポイント会員管理システム POINT TACTiX®(ポイントタクティクス)」を連動させて提供します。企業からの要望が多い機能をあらかじめ実装しており、高品質のサービスを安価かつ短期間に導入できます。

当サービスでは、店内のカードリーダーやPOSレジシステムと1枚のカードがあれば、会員のポイントやプリペイドのバリュー(金額)の加算・減算や残高確認が行えます。企業は、会員のカード利用状況に応じて、お得情報やクーポン等をメールやウェブサイトの会員ページに配信できます。会員は、会員ページで自分のポイントやプリペイドの残高を確認できるほか、お得情報やクーポン等を受け取れます。

<サービスの特長>

  • 1枚のカードで、プリペイドとポイントの両方のサービスに対応します。
  • 会員管理、メール配信、ウェブサイトの会員ページ、残高管理など、プリペイドとポイントのサービスに必要な機能をワンストップで提供します。
  • メールマガジン配信や会員ページでの通知など、会員とのコミュニケーションツールも利用できます。
  • 共用のシステム環境をクラウド型で提供することにより、導入期間約3ヵ月の短縮とコスト削減が可能です。
  • 磁気カード、バーコードカード、ICカードなど、多様なカード媒体に対応します。
  • カードの利用履歴データおよび会員属性の集計・分析により、ターゲットとなる会員の選別や、電子メール・DM(ダイレクトメール)での販促が可能です。

【価格(税抜き)】

  • 初期費用  : 500万円〜
  • 月額運用費    :  50万円〜
※上記金額は会員数50万人までの場合です。それ以上の場合は費用が加算されます。
※月額運用費は、決済金額に応じた従量課金分が加算されます。
※別途、カード・台紙製造費用、チラシ作成費用、及びPOSレジ改修費用などが必要となります。

【今後の展開】

DNPは、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、アパレル、ショッピングセンター、専門店などの流通小売業や、飲食店、エンターテイメント業界などの幅広い業種・業態に向けて本サービスを提供し、2016年度で10億円の売上を目指します。また、DNPの決済連動マーケティングの各種ソリューションとの連携や、最新のBI(Business Intelligence)ツールを活用したデータ分析オプションサービスの導入による付加価値の向上を行う予定です。

 
*DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「環境とエネルギー」「暮らしとモビリティ」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービス、仕組みを創り出す取り組みを推進しています。そのひとつとして、DNPは生活者の“お買いもの”をさまざまな側面から支援するソリューションなどを提供しています。
 
※VALUE TACTiXとPOINT TACTiXは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
○「DNPハウスプリペイド決済サービス VALUE TACTiX(バリュータクティクス)」のウェブサイト(URL)はこちら
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10011319_5309.html
○「DNPポイント会員管理システム POINT TACTiX(ポイントタクティクス)」のウェブサイト(URL)はこちら
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10011317_5309.html
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ