DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2015年11月04日

 

クラウド環境で多様なソフトウェアを利用できる「DNPソフトウェア販売サイト hyakka」を開始

マイページでソフトウェアを効率管理し、利用料を一括決済

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、企業が必要とする複数メーカーの各種ソフトウェアをクラウド環境で利用でき、マイページでの効率的な管理と企業単位での一括決済を可能とするECサイト「DNPソフトウェア販売サイト hyakka(ヒャッカ)」のサービスを、11月4日に開始します。

【hyakkaの概要と特長】

DNPソフトウェア販売サイト hyakkaは、企業が業務に必要なソフトウェアを月額課金型*1で利用することができ、ハードウェア保守やソフトウェアのバージョンアップ対応などにかかる情報システム関連費用や資産管理の負荷を削減できるほか、以下の特長があります。

1.サポート体制の充実したソフトウェアの豊富な品揃え

実績豊かでサポート体制も優れたメーカーのデザイン制作や営業・販促支援、会計管理・労務管理や社内コミュニケーション、情報セキュリティなどのソフトウェアを約100点揃えました。今後も順次ラインアップを増やし、2016年度中には約200点に拡充する予定です。

2.購入したソフトウェアをマイページで管理し、契約内容などを容易に把握

各企業は、購入したソフトウェアを自社のサーバーやパソコン等にインストールする必要がなく*2、管理者用のマイページ機能によって、本サイトで購入した全てのソフトウェアを一括管理できます。契約内容などの把握が容易になるとともに、管理者の交代時の引継ぎ負荷も軽減できます。

さらに、全てのソフトウェアの毎月の代金を一括して支払うことが可能です。これまでのソフトウェア会社毎のユーザー登録や、支払などの作業負荷を大幅に軽減することができます。

*1:一部のソフトウェアは、数ヶ月〜1年間の継続利用が条件になっています。また初期費用が必要な場合があります。
*2:一部のソフトウェアでは、機能やデータの一部をインストールして使用することがあります。

【サービス開始キャンペーンを実施】

「hyakka」のサービス開始を記念して、各種ソフトウェアの中から無料(期間限定)で利用できるトライアルキャンペーンを実施します。

※詳細については、こちらのhyakkaサイトをご覧ください。 → http://www.dsaas.jp/lp/index.html

【価格】

ユーザー登録やマイページ機能などのサイトの利用は無料です。各ソフトウェアの利用料は、利用者数や契約期間によって異なります。

<代表的なソフトウェアの月額利用料(税抜き)>

  • Adobe Creative Cloudグループ版コンプリートプラン(1年間利用の場合) : 6980円
  • Office 365関連 : 540円〜

<主なソフトウェア(会社名50音順)>

〔会社名〕

〔ソフトウェア名〕

アドビシステムズ株式会社

Adobe Creative Cloud

インヴェンティット株式会社

MobiConnect for Business

株式会社 WEBマーケティング総合研究所

あきばれホームページ

AOSモバイル株式会社

InCircle

キングソフト株式会社

CAMCARD BUSINESS

サイボウズ株式会社

サイボウズOffice on cybozu.com、

kintone on cybozu.com

株式会社ジェナ

seap、seap for Windows

株式会社シネマプラス

Bee Bea

ソフトバンク株式会社

ビジュアモール スマートカタログ

大日本印刷株式会社

TapStyle®Cloud

デジタルアーツ株式会社

i-FILTER ブラウザー&クラウド

日本マイクロソフト株式会社

Office 365

freee株式会社

freee

マカフィー株式会社

ウイルス対策クラウドサービス

【今後の展開】

今後DNPは、業務用ソフトウェアや情報システムの開発・導入等の担当者が少ない中小企業などを中心に本サービスを提供し、2020年度までの5年間の累計で50億円の売上を目指します。

また、DNPが企業向けに開発してきた各種ソリューションの汎用パッケージ化も進め、本サイトのソフトウェアのラインアップに加えていきます。

なおDNPは、11/17(火)〜20(金)にDNP五反田ビルで開催される「次世代コミュニケーション展」で本サービスを紹介します。

※詳細はこちらをご覧ください。 → http://www.dnp.co.jp/seminar/2015/
 
*DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」「環境とエネルギー」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービス、仕組みをつくり出す取り組みを推進しています。そのひとつとしてDNPは、生活者の利便性向上とともに企業の業績拡大に貢献するソリューションを提供していきます。
 
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ