DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年01月29日

 

セキュリティ

サイバー攻撃への対策要員を養成するアカデミーの運営会社を設立

迅速で的確な判断力を訓練し技術者の連携を支援

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、企業に対する標的型サイバー攻撃への対策要員を訓練、養成するアカデミーの運営会社「株式会社サイバーナレッジアカデミー」を2016年3月に設立します。

【アカデミー運営会社設立の背景】

近年、IT化の進展のなかで、企業をターゲットとした標的型サイバー攻撃によるホームページの改ざんや機密情報の流出などの被害が増大しており、さまざまなセキュリティツールによる対策だけでは、これらの攻撃を完全に防ぐことは難しいと言われています。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、国内の企業において必要なセキュリティ技術者は26.5万人で、不足人材数は約8万人と推計しています。また、26.5万人のうち約16万人はスキル不足で何らかの教育やトレーニングを行う必要があると指摘しています。これらのセキュリティ技術者は専門化が進み、他部門と連携しにくいという課題もあります。複雑化・高度化する昨今のサイバー攻撃に対応するには、セキュリティ技術者がサイバー攻撃の発生をいち早く認識して適切に対処することが重要です。企業内システムの停止時間や被害を極小化させ、短時間でシステムを復旧させる必要があり、その為には迅速で的確な判断と連携が不可欠となります。

DNPは、インターネットデータセンター(IDC)の運営や3-D Secure(セキュア)※1の運用、クレジットカード業界のセキュリティ基準PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)など、情報セキュリティに関わる事業を数多く手掛けてきました。今回、セキュリティ技術者の判断力や連携スキルなどを高めるために、これまで培ってきた知見やノウハウを活かし、現実に起きうるさまざまな脅威に対抗するサイバーセキュリティ技術者を集中的に訓練し、養成するアカデミーを3月より開始する予定で、その運用を行う新会社を設立することとしました。

※1 3-D Secure : ビザ・インターナショナルが策定した、インターネット上のカード決済における本人認証技術です。

【新会社の概要】

社名

株式会社サイバーナレッジアカデミー

設立日

平成28年3月1日

所在地

東京都品川区西五反田3丁目5−20

資本金

70百万円

社長

手塚 博

従業員数

5名

新会社が運営するアカデミーでは、世界トップレベルのサイバーセキュリティ技術を持つIAI(イスラエル・エアロスペース・インダストリーズ)の訓練システム「TAME Range」を活用し、日々複雑化・高度化するサイバー攻撃への対応を体験型実践演習(ハンズオン)で訓練・学習することで、未知の攻撃にも対応できるスキルを修得できます。受講者はチームを編成し、インシデント対応時に必要な動作の基本から応用までを学習します。チームで対応することの有用性を認識させることで、チーム力の醸成と向上を図り、個人のスキルアップとともにチームリーダーの養成も行います。

新会社では、「セキュリティ技術者の訓練、養成」の他、セキュリティに関連する技術・サービスの提供、コンサルティングなどの事業展開も予定しています。

【新会社が運営するアカデミーの概要】

<特長的なトレーニング内容による、今までにないアカデミー>

○体験重視の実践演習

  • 座学中心の一般的な講習と異なり、全体の7割におよぶ実践演習を実施

○チーム力とチームリーダーの養成

  • 個人のスキルアップだけではなく、チーム力とリーダーシップを醸成

○攻撃シナリオを用いて、隔離された仮想環境上で演習を実施

  • 典型的な企業内の情報システムを仮想システム上に再現し、チームごとに独立した環境でトレーニング
  • リーダーと複数メンバーで構成されるチームによる防御能力向上を図るトレーニング
  • 標的型攻撃などの実例に基づいたシナリオによるリアルな攻撃を防御するトレーニング

○受講者の理解度と対処状況を自動評価、採点

  • 受講者のトレーニング評価結果から、課題抽出と解決を図る

【価格(税抜き)】

受講料 : 70万円/人(5日間)を予定

【今後の展開】

株式会社サイバーナレッジアカデミーは、あらゆる業種・業態の情報セキュリティ部門に従事する技術者が、サイバー攻撃に対処するためのスキルアップとチームワークの向上を図ることができる本アカデミーを運営し、2020年度までの5年間で30億円の売上を目指します。

 
*DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」「環境とエネルギー」を事業の成長領域と位置づけ、新しい価値の創出に取り組んでいます。その一環としてDNPは、社会的なニーズが高まっている情報セキュリティへの企業の対策を強化するため、コンサルティングやマーケティングなどを含めた各種情報セキュリティソリューションを提供しています。
 
※ 「TAME Range」は、Israel Aerospace Industriesの商標です。
※ 「3-D Secure」は、Visa,Inc.の登録商標です。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ