DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年02月12日

 

好みの写真を印刷し、オリジナルパッケージを作る「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」で多言語システムを開発

酒々井プレミアム・アウトレットの「キットカット プレミアムギフトショップ」で利用できます

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、菓子や食品、日用品などのパッケージに、生活者が撮影した写真や作成したイラストなどをその場で印刷できるシステム「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self(プリオセルフ)」で、最大5つの言語に対応したシステムを開発しました。

本システムは、ネスレ日本株式会社(本社:兵庫 社長:高岡浩三)が、酒々井プレミアム・アウトレットに期間限定で開設する「キットカット プレミアムギフトショップ」に採用され、2月3日から5月8日まで利用できます。日本語、英語、韓国語、中国語(繁体・簡体)の5つに対応しており、生活者はこのショップで購入した「キットカット」のパッケージにお好みの写真やイラストを印刷して、オリジナルのパッケージを作成することができます。          

【多言語対応版「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」の開発背景と特長】

2015年の訪日外国人が約1900万人と過去最高を記録しており、今後もインバウンド需要の高まりが期待されています。観光地やアミューズメント施設のほか、菓子メーカーが運営するアンテナショップなどに訪れる外国人が自分だけのオリジナル性の高いお土産や記念品を購入したいというニーズも高まっています。

このニーズに対して今回、「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」の多言語に対応したシステムを開発し、訪日外国人が気軽に楽しめるサービスとして提供をします。

・Prio-selfは、生活者が購入した商品を自分で機器にセットして、自ら操作しながらオリジナルパッケージを作成するシステムです。

・今回、操作時の文字や音声を、日本語、英語、韓国語、中国語等の最大5つに対応させ、訪日外国人も簡単に利用できます。

・生活者は、写真やイラスト、メッセージなどでパッケージを自分好みにデザインし、その場で印刷することができます。写真はPrio-selfで撮影できるほか、生活者がスマートフォンやデジタルカメラ等で撮影し、SDカードに記録したものを使用することもできます。

・パッケージの印刷は、1個あたり約20秒で仕上がります。

・本システムは、生活者が印刷用の商品をひとつずつ手でセットするコンパクトなサイズです。

【価格】

システム販売の場合 : 430万円(税抜き)〜。  ※レンタル対応も可能です。別途お見積りします。

【今後の展開】

DNPは、菓子・食品・日用品などのメーカーや、観光地、アミューズメント施設などに本システムを提供し、関連製品を含めて、今後3年間で10億円の売上を目指します。

なおDNPは本システムを、2月16日(火)〜19日(金)に東京ビックサイトで開催される「第2回外客対応・対策EXPO」のDNPブースに出展する予定です。

 

※DNPは、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「環境とエネルギー」「暮らしとモビリティ」を成長領域と位置づけ、「未来のあたりまえ」となる製品やサービスを作り出す取り組みを進めており、その一環としてインバウンド向けサービスを展開しています。これまでも、インバウンドに対応した、施設案内用のデジタルサイネージのナビゲーションシステムや、タブレット端末用の接客支援アプリの配信、タブレット端末での通訳オペレーターによる案内など、各種サービスを提供しています。

 

 

 
 
 

ページトップ