DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年03月02日

 

セキュリティ

インドネシアのWahyu Kartumasindo InternationalとICカード発行の合弁会社「PT. Wahyu DNP Bureau」を設立

インドネシア市場向けICキャッシュカードなどの発行サービスを開始

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、インドネシアのキャッシュカード製造・販売最大手であるPT. Wahyu Kartumasindo International(以下:WKI)と、ICカード発行を行う合弁会社PT. Wahyu DNP Bureauを設立します。PT. Wahyu DNP Bureauは、インドネシア市場向けにICキャッシュカードなどの発行サービスを提供します。

【提携の背景】

DNPは、日本のICカードトップメーカーとして、金融、通信、流通、交通など、さまざまな分野にICカードおよび関連システムを提供し、日本のICカード市場をリードしてきました。近年、インドネシアでも大手銀行や公共交通機関でICカードの利用が始まっており、ICカードに個人情報などのデータ書き込みを行う「発行」のニーズが高まっています。DNPはインドネシアを重要市場と捉え、今回、インドネシアのキャッシュカード分野でトップシェアの実績を持つカードメーカーWKIと提携し、ICカード発行を行う合弁会社を設立します。今後DNPは、国内のICカード事業で培った先進的な技術力と、WKIのインドネシアにおける営業・製造体制に加え、新会社としてICカード発行の機能を整備することで、インドネシアにおけるカード事業を拡大していきます。

【新会社の概要】

社名

PT. Wahyu DNP Bureau

資本金

US$ 2.0百万(非上場)(出資比率:DNP 45%、WKI 55%)

本社

Jalan Beringin Blok F12 No. 3. Delta Silicon II, Lippo Cikarang, Bekasi 17550, Indonesia

役員

取締役社長 Ruddy Hartanto(WKI)、取締役 中垣 淳(DNP)

監査役 Henny Widjaja(WKI)、村田 憲彦(DNP)

設立

2016年3月予定

事業内容

インドネシア国内でのICカード発行業務

【WKIの概要】

社名

PT. Wahyu Kartumasindo International

資本金

10,100百万インドネシアルピア(非上場) ※約1億円

本社

Jalan Beringin Blok F12 No. 3. Delta Silicon II, Lippo Cikarang, Bekasi 17550, Indonesia

工場

チカラン工場(インドネシア)

代表者

Ruddy Hartanto

設立

1991年

事業内容

カード、SIMの製造・販売 ※VISA、MasterCard認定工場

【DNPの東南アジアにおけるICカードの取組み】

近年、東南アジア地域では、金融、通信、交通用途を中心にICカード市場が急速に拡大しています。DNPは2014年3月に、ベトナム最大手のカードメーカーMK Smart Joint Stock Companyと業務・資本提携を行い、東南アジア地域におけるICカード事業の競争力を強化しました。今回、PT.Wahyu DNP BureauのICカード発行の機能を整備することで、東南アジア地域でのNo.1カードサプライヤーグループを目指していきます。

【売上見込み】

DNPは、インドネシア地域のICカードおよび関連製品について、2020年までの累計で20億円の売上 を見込んでいます。

 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ