DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年03月17日

 

オリジナルパッケージが作れる「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」を東京タワーに設置

3/18〜4/17に東京タワーオリジナルお土産2種を提供

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)が提供する、生活者が撮影した写真やイラストなどをその場で印刷してオリジナルのパッケージを制作できる「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self(プリオセルフ)」が、日本電波塔株式会社が運営する東京タワー3階お土産売り場「TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP GALAXY」に採用され、2016年3月18日〜4月17日に期間限定で設置されます。販売する商品の中に入れる東京タワーオリジナルお土産2種は株式会社長登屋が提供します。

【本サービスについて】

本サービスは、生活者が撮影した写真やイラストなどを、東京タワーの来場記念としてその場でお菓子のパッケージに印刷できるサービスです。

利用の手順は以下の通りです。

  1. 生活者が、お土産売り場のレジでオリジナルパッケージが印刷できる「東京タワークッキー」もしくは「東京タワークランチチョコ」を購入します。
  2. 生活者自身で購入した商品を「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」機器にセットします。
  3. Prio-selfを用いてその場で写真撮影を行い、タッチパネル式の操作画面*1で、背景テンプレートデータの選択、手書きメッセージの入力、日付入力をすることで自分好みにパッケージをデザインします。操作画面の印刷ボタンを押すとオリジナルパッケージが印刷されます。パッケージの印刷は、1個あたり約15秒で仕上がります。
*1 操作画面は、日本語、英語、韓国語、中国語を切り替えて表示できるため、東京タワー訪れた外国人客も気軽に楽しめ、インバウンド需要にも対応可能です。

実施期間

2016年3月18日〜4月17日

設置場所

東京タワー3階、お土産売り場「TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP GALAXY」

提供商品

今回のサービス専用に製造したパッケージの東京タワーオリジナルお土産

「東京タワークッキー」「東京タワークランチチョコ」の2種

販売価格

「東京タワークッキー」「東京タワークランチチョコ」ともに1箱800円(税抜き)

 

【今後の展開】

DNPは、当サービスの期間中に「東京タワークッキー」と「東京タワークランチチョコ」で約2,000個の販売を目指します。

また、観光地、アミューズメント施設、インバウンド客市場などに「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」を活用したお土産物販売を展開し、関連製品を含めて、今後3年間で50億円の売上を目指します。

 
大日本印刷株式会社  本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
日本電波塔株式会社  本社:東京 社長:前田伸  資本金:12億円
株式会社長登屋  本社:愛知 社長:加藤裕之 資本金:9,604万円
 
※DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」「環境とエネルギー」を事業の成長領域と位置づけ、生活者の利便性向上と企業の業績拡大につながる新しい価値の創出に取り組んでいます。「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」は、オリジナル性の高い自分だけのお土産や記念品を購入したいというニーズに対し、2015年10月から提供しており、菓子メーカーが運営するアンテナショップの期間限定イベントなどに採用されてきました。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ