DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年06月09日

 

印刷技術

大日本印刷グループ 丸善ジュンク堂書店の店舗とネットでオンデマンド本の販売を拡大

東洋文庫の復刻版を店頭と「honto」ネットストアで販売開始

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)とDNPグループの株式会社トゥ・ディファクト、株式会社丸善ジュンク堂書店は、絶版・在庫切れなどの入手困難な書籍を注文に応じて1冊ずつ製造するオンデマンド本の販売を拡大します。丸善ジュンク堂書店の7店舗と、トゥ・ディファクトが運営する「honto.jp(ホントドットジェーピー)」サイト(http://honto.jp/netstore/ondemandbook/)で、株式会社平凡社が発行する東洋文庫の復刻版オンデマンド本を、6月10日に販売開始します。このオンデマンド本は、通常の印刷による東洋文庫のオリジナル本とサイズを統一しているため、東洋文庫シリーズとして、オリジナル本とオンデマンド本を並べて書棚に置くことができます。

【サービス開始の背景】

DNPは、オンデマンド本の専門ネットストア「ウェブの書斎」(http://www.rakuten.ne.jp/gold/shosai/)で、絶版・在庫切れなどの入手困難な書籍を、印刷会社ならではの高品質な印刷・製本技術により1冊から製造・販売するサービスを2001年3月より提供しており、2016年6月現在の取扱点数は8,000点となっています。さらに2015年7月には、ジュンク堂書店池袋本店およびhonto.jpサイトでオンデマンド本の販売を開始し、入手困難な書籍との出会いの場を拡げてきました。

平凡社の東洋文庫は、1963年の創刊以来50年以上にわたり、アジア諸地域の代表的な古典、知られざる名作、貴重な日記・紀行文などを発掘し続けてきた叢書です。研究者や読書家からの支持が厚く、丸善ジュンク堂書店では、できる限り全タイトルを店頭に揃えて販売できるよう努めてきましたが、在庫切れによる品切れが多数生じていました。一方、東洋文庫の在庫切れタイトルを復刻したオンデマンド本は、これまでも販売されていましたが、書籍のサイズがオリジナル本と異なるため、東洋文庫をシリーズで陳列したときに統一感が損なわれるという課題がありました。今回、DNPグループは、平凡社の協力のもと、東洋文庫全698タイトルのうち665タイトルを、オリジナル本とサイズを揃えたオンデマンド本で復刻し、販売を開始します。丸善ジュンク堂書店7店舗の店頭に常設し、生活者が興味のある書籍を手にとって体験できる機会を提供します。また、店頭に在庫していないタイトルについては、honto.jpサイトで購入できるようにして、名著との出会いの機会損失を防ぎます。

【丸善ジュンク堂書店オリジナルPODの概要】

DNPがプリントオンデマンド(POD)で製造した東洋文庫のオンデマンド本を、丸善ジュンク堂書店7店舗およびhonto.jpサイトで、「丸善ジュンク堂書店オリジナルPOD(MJオリジナルPOD)」シリーズとして販売します。MJオリジナルPODは、東洋文庫オリジナル本とサイズを揃えているほか、文字を既存のオンデマンド本より少し大きくして読みやすくしています。

各店舗は、東洋文庫の復刻版665タイトルの中から、希望するタイトルを平凡社に発注します。平凡社からの指示を受けてDNPがPODシステムで製造し、DNPグループの書店が取り扱う書籍を集中管理している倉庫を経由して店舗に納品します。平凡社の発注から店舗への納品まで3〜6営業日と非常に短納期です。当面、店舗では全タイトルのうち選りすぐりの数十タイトルを販売する予定です。店頭に在庫がない場合でも、honto.jpサイトでは全タイトルが購入できます。価格は1冊あたり2700〜4300円です。

■取扱店舗およびフェア

取扱店舗は、丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋本店、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店、ジュンク堂書店大阪本店、ジュンク堂書店三宮店、ジュンク堂書店福岡店、ジュンク堂書店立川高島屋店です。

なお、東洋文庫オンデマンド本の発売を記念して、6月10日(金)から約1ヶ月間の予定で、上記7店舗で「東洋文庫 品切・僅少本復刊フェア」を開催します。各店舗とも20タイトルを陳列します。陳列する主なタイトルは、「南蛮寺荒廃記・邪教大意ほか」(海老沢有道)、「剪灯新話」(瞿佑)、「水滸後伝1」(陳忱)、「百済観音」(浜田青陵)、「塵壷」(河井継之助)です。

【今後の展開】

DNPグループは、出版社の協力のもと、書籍や写真集、コミックなど、多様なジャンルでオンデマンド本の品揃えを充実させるとともに、オンデマンド本を販売する店舗数を増やすなどサービスを拡充していきます。

【「honto(ホント)サービス」について】

DNPグループは、生活者の多様化する読書スタイルに応え、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するために、電子書籍と紙の本を購入できるネットストア(honto.jpサイト http://honto.jp/)と丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させたhontoサービスを展開しています。リアル書店、ネット通販サイト、電子書店のどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。honto.jpサイトでは、2016年6月時点で、紙の本などのネット通販は70万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約60万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。

 
大日本印刷株式会社      本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
株式会社トゥ・ディファクト      本社:東京 社長:加藤嘉則 資本金:5億円
株式会社丸善ジュンク堂書店  本社:東京 社長:工藤恭孝 資本金:5,000万円
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ