DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年09月16日

 

印刷技術

昇華型デジタルフォトプリンター「DP-DS820」を新発売

1台のプリンターで2グレードのプリントメディアの使用が可能に

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、昇華型デジタルフォトプリンター*1「DP-DS820」を、2016年9月からグローバル市場で順次販売を開始します。

本製品は、DNPの昇華型デジタルフォトプリンターで初めて、1台のプリンターで2グレードのプリントメディア*2の使用が可能となりました。さらに、プリントサイズも、従来の8インチ幅に加えてA4幅にも対応し、グローバルの多様な品質・サイズ等のプリント需要に応えます。

【新プリンターの概要】

DP-DS820は、業務用プリンターの最新機種で、1台のプリンターで標準タイプと高画質タイプの2種のプリントメディアを使用することが可能です。高画質タイプのプリントメディアは、高濃度モードでプリントすることで、さらに美しいプロの求める写真プリントを実現します。さらにプリントサイズは、従来の8インチ幅に加え、A4幅にも対応しました。

昇華型ならではの滑らかな階調表現による高画質プリントと多様なプリントサイズ展開により、ポートレート写真やウェディング写真などのプリントサービスへ幅広く活用できます。

●1台のプリンターでグレードの異なる2タイプのプリントメディアの使用が可能

プリントメディアは、本プリンター専用の高画質プリントメディア「Pure Premium Digital」と、標準タイプの「Digital」の2グレードを用意しました。

●黒色の濃度を高めたプリントメディア「Pure Premium Digital」により美しい写真プリントを提供

インクリボンに含まれる染料の見直しとプリンターのエネルギーコントロールの最適化により、イエロー、マゼンタ、シアン各色の再現性の向上と階調性の広がりを実現するとともに、黒色の最大濃度を高めることに成功しました。

●さらに「高濃度モード」での印画で、プロの求める画質へ

「Pure Premium Digital」を高濃度モードでプリントすることで、黒色濃度の最大値が2.4*3を超え、DNPの昇華型プリンターでトップクラスの表現を実現し、スタジオフォトをはじめとするプロフェッショナル用途に適したプリントが可能となります。

●A4サイズに対応、さらに長尺プリントも追加

プリントサイズは、既存の8×10インチ(203×254mm、6切サイズ)、8×12インチ(203×305mm、6切ワイドサイズ)に加えて、要望の多かったA4サイズ(210×297mm)にも対応しました。また、1サイズのプリントメディアで複数のプリントサイズに対応できる「マルチプリント機能」を搭載しており、最小8×4インチ(203×102mm)サイズからプリントの提供が可能です。

さらに、DNPが提供するソフトウエア開発キット(SDK)*4を使用し、プログラム開発することで、最大813mmの長尺プリントも可能です。プリントサイズは、8×12インチサイズのプリントメディアを使用した場合で8×32インチ(203×813mm)、A4サイズのプリントメディアでは210×789mmとなり、これまでにない新しいサイズにより風景写真や集合写真、ミニポスターのプリントなどへ用途が広がります。

●表面仕上げに「ラスター」と「ファインマット」を追加

表面仕上げは、既存の「グロス(つや有り)」と「マット(つや消し)」に、落ち着きのある「ラスター」、微粒面が細かくマットより更につや消し感の強い「ファインマット」を追加し、4種が可能となりました。

●各種性能が向上

従来機と比較して、1時間あたりの出力枚数を86枚から125枚へ大幅に引き上げました。*5また、サーマルヘッドの耐久性を3倍に向上したほか、待機電力も98%削減しました。

【価格と今後の展開】

価格はオープン価格です。発売後1年間で1万台の販売を見込んでいます。

なおDNPは、9月20日〜25日にドイツのケルンで開催される写真・イメージング分野における世界最大の展示会Photokina 2016に本製品を出品します。

【DP-DS820の仕様】

プリント方式

昇華型熱転写方式

プリント解像度

高速モード   : 300×300dpi

高濃度モード : 300×600dpi

プリントメディアサイズ

8×10インチ(203×254mm、6切サイズ)

8×12インチ(203×305mm、6切ワイドサイズ)

A4(210×297mm)

プリントサイズ

・8×4インチサイズ(203×102 mm)

・8×5インチサイズ(203×127 mm)

・2PCサイズ(203×152 mm)

・8×8インチサイズ(203×203 mm)

・8×10インチサイズ(203×254 mm)

・8×12インチサイズ(203×305 mm)

・A5サイズ(210×148 mm)

・A4サイズ(210×297 mm)

(SDKを活用することで多様なプリントサイズの設定が可能)

プリントサイズ

(長尺時最大)*4

8×10インチプリントメディア利用時 : 8×26インチ(203×660 mm)

8×12インチプリントメディア利用時 : 8×32インチ(203×813 mm)

A4サイズプリントメディア利用時 : 210×789 mm

印画時間*5

8×10インチサイズ : 約29.3秒

8×12インチサイズ : 約33.9秒

A4サイズ : 約33.2秒

仕上げ

グロス(つや有り)/ラスター(半光沢)

/マット(つや消し)/ファインマット(強いつや消し)

バッファメモリ

128MB

インターフェース

USB2.0 Type-Bコネクター

外形寸法

幅366×奥行322×高さ170mm

重量(本体のみ)

14kg

消費電力

最大定格 AC100V 3.9A、240V 1.6A

待機電力

低消費電力スタンバイモード : 0.5W以下(100/240V)

専用メディア*6

Pure Premium Digital グレード

・8×10インチサイズ : 130枚/ロール×2セット

・8×12インチサイズ : 110枚/ロール×2セット

・A4サイズ : 110枚/ロール×2セット

Digital グレード

・8×10インチサイズ : 130枚/ロール×2セット

・8×12インチサイズ : 110枚/ロール×2セット

・A4サイズ : 110枚/ロール×2セット

 
*1 昇華型デジタルフォトプリンター : 転写フィルムにコーティングされたイエロー、マゼンタ、シアンの染料インクをサーマルヘッドで昇華(気化)させ、受像紙に転写するプリンターです。従来の銀塩方式と同等の高品位な画像を再現するとともに、高速プリントに優れ、機器がコンパクトで導入コストやメンテナンス負荷が低いという特長があります。また、本方式でプリントした写真は、オーバーコート仕上げによって水や指紋に対する高い耐久性を備えています。
*2 プリントメディア : インクリボンと受像紙
*3 測定条件 :D65光源、ANSI Aフィルター
*4 2016年9月に、長尺プリントへの対応を可能にするSDKの提供を開始します。
*5 出力条件 : 「Pure Premium Digital」使用、高速モード、光沢、27℃・約50%RHの室内環境下で、300×300dpi、128階調グレー画像による比較
*6 取扱いは国・地域によって異なります。詳細は販売会社へお問い合わせください。
 
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ