ニュースリリース

CLOサービスの世界的な推進団体 米国の『CardLinx Association』にテクノロジープロバイダーとして日本企業で初めて加入

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、CLO(Card Linked Offer)の米国を拠点としたグローバル推進団体『CardLinx Association』(以下:CardLinx)のテクノロジープロバイダー枠に日本企業として初めて加入します。

【CLOの概要とDNPの取り組み】

CLOは米国で提唱されたマーケティング・店舗送客手法の一つです。一般的には、クレジットカード利用者の属性や利用履歴を基に、来店誘導となるクーポンなどを配信します。カード会員は、事前にWebサイトなどでクーポンの利用をエントリーし、指定された店舗で、指定のクレジットカードで決済すると、後日自動的にキャッシュバックなどの特典を受けることができます。利用者、クレジットカード会社、店舗それぞれにメリットをもたらすサービスとして、米国では100億ドル以上の市場*1となっています。

日本でも、クレジットカード会社などで、この取り組みが始まり、生活者の購買行動に連動したマーケティング施策として関心が高まっています。

DNPは、2016年3月に日本ユニシスと共同で「CLOを活用した購買連動キャンペーンプラットフォーム スマートキャンペーンTM」を開始し、流通・小売業の発行する会員カードの購買データと、POS情報を連携したCLOサービスを国内で展開しています。

※関連ニュースリリース:

http://www.dnp.co.jp/news/10115094_2482.html

http://www.dnp.co.jp/news/10107921_2482.html

*1 CardLinx 調べ 

【CardLinx Associationについて】  

URL : http://www.cardlinx.org/

CardLinxは、CLOのシステムやデータフォーマットなどの標準化を目的に、2013年に米国で設立された非営利団体で、北米、欧州、アジアのパブリッシャー(サイト保有者)、カード連動型テクノロジープロバイダー、決済プロセッサー、小売業者・広告主、決済ネットワークなど、サービスを提供する企業数十社以上が参加しています。会員企業はCLOの最新情報のほか、マーケティング情報や事例などのデータベースにアクセスする権利が得られます。

●創設メンバー企業 : Microsoft Corp、Bank of America、MasterCard、Discover、Facebook、First Data Corp.、Linkable Networks Inc.、Living Social、Affinity Solutions

【今後の展開について】

DNPはCardLinxへの参画により、CLOによるマーケティング成功事例や標準規格の最新情報を入手し、決済連動マーケティングなどの自社サービスの開発を進め、さまざまなCLO関連のサービスを提供するとともに、導入事例・実績についても積極的に世界へ発信していきます。

DNPは、CLO関連で周辺の事業も含めて2020年に10億円の売上を目指します。

 

 *記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 
大日本印刷株式会社    本社:東京都新宿区 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 
日本ユニシス株式会社      本社:東京都江東区 社長:平岡昭良  資本金:54.8億円

 

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。