DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年11月29日

 

情報技術

「DNP販促ツール多言語制作支援システムPROMAX GLOBAL」を発売

2020年に向けてニーズが高まる訪日外国人向け販促ツールをオンラインで効率的に制作

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、オンラインシステムで日本語の販促ツールを制作し、翻訳したい言語を指定するだけで自動的に翻訳し、印刷・納品までワンストップで行うサービス「DNP販促ツール多言語制作支援システム PROMAX GLOBAL」を発売します。

本サービスは、制作や管理画面のユーザーインターフェースを英語版にすることも可能で(オプション)、インバウンドおよびアウトバウンドに対応した販促ツールの一括制作による業務効率化につながります。

【開発の背景】

訪日外国人の増加にともない、各地の観光地や店舗などで、案内用サインやメニュー、POPやプライスカードなどの販促ツールを多言語で制作するインバウンド需要が高まっています。しかし日本語の販促ツールを多言語化するには、その翻訳や印刷の工程でも多言語で、電話やメールを通じて多くの確認を行う負荷も高くなっていました。またアウトバウンド向けでは、海外で事業を展開する多くの日本企業で、海外拠点が制作する販促ツールのVI(Visual Identity)やCI(Corporate Identity)を統一し、企業のロゴやブランドマーク、デザインフォーマットなどを一元管理したいという課題がありました。

今回DNPは、日本語で制作する販促ツールをオンラインで効率的に多言語化できるシステムを開発しました。翻訳とその確認から、デザインとその調整、発注、納品まで、1つのシステムでワンストップで行えるため、各店舗や支店・支社などが個別に多言語で販促ツールを制作する場合と比較して、業務負荷の低減や作業時間の短縮が可能となります。また、英語版のユーザーインターフェースを搭載することで、海外の拠点で制作しながら、日本と海外の双方でVIやCIの統合的な管理が行えるワークフローを構築できます。

【「DNP販促ツール多言語制作支援システム PROMAX GLOBAL」の概要と特長】

「PROMAX GLOBAL」は、企業の複数部門がオンラインで、紙メディアやデジタルメディア向けのコンテンツを共同で制作できる「DNP販促ツール制作支援システム PROMAX NEO」*1と、効率良く高品質な多言語翻訳を行う「DNP多言語制作支援サービス」*2を組み合わせ、多言語での販促ツールの翻訳から制作・印刷・納品までワンストップで行うことができるサービスです。

「PROMAX GLOBAL」の主な特長は、以下の通りです。

●日本語販促ツールの翻訳・制作・印刷・納品までワンストップで提供

オンラインシステムで編集・制作した日本語の販促ツールを、必要な言語に翻訳し提供することができます。オンライン発注機能により、翻訳から制作、印刷、納品までをワンストップで行います。

●様々な言語に対応

英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語に対応しています。また、オプションで170以上の言語に対応可能です。

●本オンラインシステム以外で制作された販促ツールにも対応

本システム以外で制作された販促ツールも、本システムに登録することで翻訳可能になります。

●英語版ユーザーインターフェースを提供(オプション)

販促ツールの制作・印刷・発注を英語で行うことができるユーザーインターフェースを新たに提供します。日本語の管理画面で、各制作担当者が編集可能な領域の権限を設定できます。海外拠点などで制作する英語版の販促ツールにも、企業のロゴやブランドマークなどのVI・CI規定を適用しやすくなります。

 

【価格】

初期費用 : 570万円〜、月額費用:40万円〜、年額費用 : 25万円〜

※文字数に応じた翻訳費用および多言語のフォントライセンス費用が別途必要になります。
※アウトバウンド向けの「英語版ユーザーインターフェース」の利用には、別途費用がかかります。利用する国によっては、海外での規制の調査などが必要となる場合があります。

【今後について】

DNPは日本全国に店舗や拠点を展開する企業や海外進出している日本企業を中心に、本システムと関連サービス(デザイン・翻訳・印刷など)を提供し、2020年度に年間50億円の売上を目指します。

 

*1 「DNP販促ツール制作支援システム PROMAX NEO」紹介サイトURL : http://www.dnp.co.jp/infosol/solution/detail/10097558_18793.html
*2 「DNP多言語制作支援サービス」ニュースリリースURL : http://www.dnp.co.jp/news/10125626_2482.html

 

 
 
 

ページトップ