DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2016年12月22日

 

セキュリティ

情報セキュリティをテーマとしたeラーニング教材を開発

従業員がセキュリティ面で注意すべきことを網羅し、2017年1月に提供開始

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、企業に勤める従業員が、情報セキュリティについての幅広い知識を得ることを目的としたeラーニング教材を開発し、2017年1月に販売を開始します。

【サービス開始の背景】

近年、従業員の不注意や標的型攻撃メールなどによる情報流出・漏洩の事故や事件が多発しています。これらの事故や事件は、情報セキュリティに関する従業員一人ひとりの意識を高め、行動を変えることによって防止できるものが多いため、経営の重点施策として従業員に情報セキュリティ教育を行う企業が増えています。

情報セキュリティ教育として、教材を独自に制作してeラーニングなどを行っている企業もありますが、日々発生する新たな脅威や事件・事故を教材に反映させる作業の負荷は高く、最新の状況を反映した教材を社外から入手したいというニーズがありました。

DNPはICカードの製造・発行をはじめとした各種事業で、多くの企業・団体の個人情報などの機密情報を扱っており、これらの情報を守るため、物理的・技術的・人的な多くの対策を講じるとともに、そこで培った情報セキュリティのノウハウを反映した社内教育も行ってきました。2008年からは、これらノウハウを活用して顧客企業のオフィスセキュリティを強化するソリューション事業を展開しており、認証用ICカード、入退室管理システム、監視カメラなどの物理的対策、ネットワークの脆弱性診断サービス、社員教育支援などを提供しています。

今回DNPは、これまでの情報セキュリティに関するノウハウと、Webコンテンツなどの企画・制作の強みを活かし、情報セキュリティ分野に特化したeラーニング教材を開発しました。

【DNPの情報セキュリティeラーニング教材の特徴】

最新の内容を提供

○導入企業の要望も反映し、毎年コンテンツを更新・拡充。社会情勢やICT環境の変化、法改正、前年の情報セキュリティ関連の事件・事故からの教訓などを反映。

○セキュリティ事故が発生した場合は、緊急コンテンツを無償で提供(予定)。

客観的で正確な内容

○教材はDNP社内で企画・制作し、外部のセキュリティコンサルタントが監修。

学習のしやすさ

○身近な事例を平易な言葉で紹介。オリジナルキャラクターによる解説なども活用した理解しやすい コンテンツ。

○なめらかな動画表示が難しいシンクライアント環境などに対応し、動画の使用を抑えたバージョンも用意。

○1テーマ20分程度の所要時間で必要なポイントを効率的に学習できる構成。

○見やすい書体とレイアウトで、多くの人が使いやすいユニバーサルデザインを考慮。書籍などで親しみのある読みやすいDNPオリジナル書体「秀英体」を使用。

高い汎用性

○多くのLMS(Learning Management System:学習管理システム)が採用している、事実上の世界標準規格「SCORM(Sharable Content Object Reference Model)」形式で教材を提供。

【コンテンツ構成】

1.情報セキュリティとは          2.オフィス内のセキュリティ対策

3.外出時に気をつけたいこと      4.インターネット利用時のセキュリティ

5.パソコン利用時のセキュリティ      6.脆弱性とマルウエア

7.新入社員のための情報セキュリティ      

8.スマートフォン・タブレット利用時のセキュリティ

9.メールのセキュリティ              10.標的型攻撃メールの脅威と対策

※今後もコンテンツは順次拡充していく計画です。

【価格】

年間使用料200万円(税別)(〜500名の従業員数の場合)

※従業員数により価格は変わります。
※上記は教材利用料のみの価格です。LMSを別途ご用意いただく必要があります。
※LMSを保有していない企業には、クラウドサービス型のLMSも提供します。

【今後の展開】

DNPは、本教材を情報セキュリティについての社員教育を必要とする企業に提供し、2017年に5億円の売上を目指します。

DNPは今後、管理職向け情報セキュリティeラーニング教材など、企業におけるあらゆる層に対応した情報セキュリティ教育サービスを提供していく予定です。

*製品URL
http://www.dnp.co.jp/infosol/solution/detail/10119255_18793.html
*DNPはいま、「知とコミュニケーション」「食とヘルスケア」「住まいとモビリティ」「環境とエネルギー」を成長領域と位置づけ、新しい価値の創出に取り組んでいます。そのなかで、社会的なニーズが高まっている情報セキュリティへの対応を強化しており、本年3月には、100%子会社の株式会社サイバーナレッジアカデミーを設立し、企業に対するサイバー攻撃への対策要員を訓練、養成する教育サービスを開始しています。DNPは、今後もコンサルティングやマーケティングなどを含めた各種情報セキュリティソリューションを提供しています。
 
 
 

ページトップ