DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2017年01月31日

 

情報技術

大日本印刷とオールアバウト 青森県佐井村で、インバウンド向けの調査事業を実施

アプリと日本総合情報サイトで、外国人が体験した日本の地域の魅力を発信

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)と株式会社オールアバウト(本社:東京 代表取締役社長:江幡哲也 資本金:11億9,922万円)は、1月21日(土)〜24日(火)に、インバウンド向けの地域の魅力を発掘する調査事業を実施しました。

本事業は、海外からの留学生を青森県下北郡佐井村に招待し、この村の自然や文化を体験してもらうことで、外国人の視点による観光の魅力や改善点を発見していく試みです。また、そこで外国人が感じた魅力を、「DNP旅のよりみちアプリ YORIP(ヨリップ)」および日本総合情報サイト「All About Japan」で発信していきます。

*「DNP旅のよりみちアプリ YORIP」URL  http://www.dnp.co.jp/cio/yorip/
*「All About Japan」URL  https://allabout-japan.com/en/

【インバウンド向け調査事業の背景】

2016年に2,400万人と過去最高を記録した訪日外国人の旅行者数を、政府は2020年までに4,000万人に増やす計画です。その際、特定の観光地への一極集中を回避し、全国各地に旅行者を分散させて地域の活性化につなげることが重要となります。そのため、まだ海外でよく知られていない地域に外国人に来てもらうための情報発信などの施策や、サービスの拡充が求められています。

このニーズに対してオールアバウトは、外国人に日本の魅力を紹介する総合情報サイト「All About Japan」を2015年より運営しており、現在公式SNSでは約70万人の日本に興味のある外国人ユーザーが利用しています。

一方DNPは、街歩きを楽しむ旅行者などに、その地域の魅力的な“よりみちスポット”情報を提供するアプリ「DNP旅のよりみちアプリ YORIP(ヨリップ)」を2015年6月より提供しており、2016年7月には訪日外国人向けイベント周辺エリアの情報を英語で提供するインバウンド向けサービスを開始しました。

今回、DNPとオールアバウトは、青森県佐井村に留学生を招待し、外国人の視点から観光地としての魅力を発見する事業を行いました。

【調査事業の概要】

実施日   : 1月21日(土)〜24日(火)

場所     : 青森県下北郡佐井村

主な内容     :

・ アジアやヨーロッパ出身の留学生10名が、3泊4日で佐井村に滞在し、国指定天然記念物である仏ヶ浦などの自然を巡ったり、ベこもち作りなどを体験してもらうことで、地元の人には気づきにくい外国人視点による観光資源の発掘を行いました。

・今回の調査事業を通して、留学生から「ベジタリアンやハラ−ルに考慮した料理を出してほしい」、「民宿でもっと地元の人と交流がしたかった」などの意見が挙がりました。こうした留学生の意見を活かし、今後のインバウンド向けサービスの向上に役立てていきます。

・ この滞在中に留学生が感じた佐井村の魅力を「YORIP」で配信します。外国人に魅力的な情報を提供することで、外国人観光客の周遊促進を目指します。

・ オールアバウトの外国人ライターも本調査事業に同行して、その内容を日本総合情報サイト「All About Japan」に発信することで、日本に興味のある外国人に佐井村の魅力を提供していきます。

・ 「YORIP」と「All About Japan」が連携して外国人に情報を発信することで、地域や地方の魅力を効果的に伝え、外国人の日本国内各地での観光を促していきます。

 

■DNPは、2017年2月1日(水)〜3日(金)に東京ビッグサイトで開催される「インバウンドビジネス総合展」のDNPブースに本サービスを出展します。

■「All About」(URL:http://allabout.co.jp/) : 大日本印刷株式会社を筆頭株主とする株式会社オールアバウトが運営する総合情報サイト(2001年2月オープン)。約900名の“ガイド”が、それぞれの専門知識や経験を活かして約1,300のテーマに関する独自記事などを提供。月間総利用者数は約3,370万人(2016年3月実績。スマートフォンなどのモバイル端末ユーザーを含む)。

 

 
 
 

ページトップ