ニュースリリース

2017年02月10日

 

情報技術

「DNPマルチペイメントサービス」を開始 クレジットや電子マネーなどの多様な決済を一元管理

静岡鉄道のICカード「LuLuCa(ルルカ)」で先行導入

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、クレジットカードや電子マネー等の複数の決済手段や共通ポイントなどが利用でき、その情報を一元管理できる「DNPマルチペイメントサービス」を2月10日に開始します。当サービスは、静岡鉄道株式会社が発行するIC乗車カード「LuLuCa」で先行導入され、電車やバスの利用に加えて、静鉄グループのショッピングセンター・食品スーパーで利用が可能となりました。

【サービス開始の背景】

国内外で、流通・小売業やサービス産業を中心に、クレジットカードや電子マネー、モバイル決済や仮想通貨等のキャッシュレス決済、および、共通ポイント等の顧客サービスの多様化への対応が求められ、各種端末の設置負荷などが課題となっています。

この状況に対してDNPは、国際ブランドプリペイドカードの国内トップクラスの提供実績*1や、モバイル決済に対応したクラウド型決済サービスの提供などで培ったノウハウを活かし、多様な決済手段にワンストップで対応でき、決済情報と顧客情報をセキュアな環境下で統合管理する「DNPマルチペイメントサービス」を開発しました。

【「DNPマルチペイメントサービス」の概要と特長】

1. 決済インフラの共通化により、複数の決済手段がワンストップで利用可能

複数の決済手段に対応する場合、決済サービス事業者ごとに回線を接続する必要がありますが、本サービスの利用企業は、各事業者と接続済みのゲートウェイを利用できます。これにより、企業が個別に複数の事業者と回線接続を行う必要はなくなります。本サービスの契約と同時に複数の決済手段が使用できるため、各店舗に各種決済サービスを短期間で導入できます。

2. 決済業務処理の支援サービス

売上集計、請求予定データの確認など、決済サービス事業者ごとに必要となる決済情報の処理を、一元管理して行うことができます。取引実績のクラウドサーバーからの一括取得や、Webサイト上でリアルタイムに更新したデータの閲覧も可能で、店舗の決済処理業務の負荷を軽減します。

3. クレジットカードのセキュリティ基準「PCIDSS」に準拠

クレジットカード番号取り扱い事業者に求められるセキュリティ基準PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠したDNP柏データセンターで決済情報を集約管理します。サービス導入企業が独自にシステムを構築・運用する場合と比較して、PCIDSS対応に関わる業務負荷や費用を削減します。

【導入事例】

静岡鉄道株式会社は、グループ内の電車やバスで利用されているICカード「LuLuCa」に、「DNPマルチペイメントサービス」を先行導入しました。これにより、静鉄グループの食品スーパー「静鉄ストア」や複合商業施設「新静岡セノバ」での電子マネー決済、および、電子マネー決済時の割増ポイント付与に対応できるようになりました。

静鉄グループは、会員のライフスタイルに合わせた4種類のカードを提供し、会員サービスの充実による優良顧客の育成に努めています。「DNPマルチペイメントサービス」の導入によって、既存の業務に大きな負荷をかけることなく、新たな会員向けサービスの開発・運用が可能になります。「今後は地域独自の決済手段として、他企業との連携や個人店舗への導入、シニア向けカード等の発行なども検討していきたい。開発の柔軟性や拡張性への対応などが魅力だ」と評価しています。

 

静鉄ストアに設置されたLuLuCaのチャージ画面(左)と決済端末(右)

【今後の展開について】

DNPは「DNPマルチペイメントサービス」を中心に、複数の決済手段に対応した端末の提供、決済手段や顧客サービスの拡充なども進め、関連事業を含めて2020年に20億円の売上を目指します。

またDNPは、本サービスの決済情報やポイント利用情報などを集計・分析して、プロモーション効果を高め、店舗への送客に活かす「決済連動マーケティング」と結びつけるなど、キャッシュレス社会で生活者が便利に、かつ安心して利用できるサービスを提供していきます。

*1 DNPは2013年から、クレジットカード加盟店で利用できる国際ブランドプリペイドカードの製造および決済処理等のASPサービス、申込書入力業務などのBPOサービスなどを提供しており、これまでに3,500万枚を超える国際ブランドプリペイドカード発行および運用実績があります。
大日本印刷株式会社  本社:東京都新宿区 社長:北島義俊  資本金:1,144億円
静岡鉄道株式会社    本社:静岡市葵区   社長:今田智久  資本金:18億円
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。