DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2017年02月10日

 

マーチング委員会と大日本印刷 「DNP旅のよりみちアプリ YORIP」でイラストを活用した地域情報を発信

約3,000点のイラストコンテンツと地域情報を持つマーチング委員会と連携

 

一般社団法人マーチング委員会(以下:マーチング委員会)と大日本印刷株式会社(以下:DNP)は連携し、観光情報におけるサービスを2017年2月より開始します。

DNPは、地域の“よりみちスポット”情報を提供する「DNP旅のよりみちアプリ YORIP(ヨリップ)」を展開しており、マーチング委員会が所有する約3,000点の日本全国のまちなみイラストを活用した情報の配信を順次開始します。

【マーチング委員会と連携の背景と概要】

マーチング委員会は、地域に密着した活動を展開する印刷会社を中心に、北海道から沖縄まで全国58カ所を拠点に地域活性化に取り組む組織です。マーチング委員会では、現在約3,000点のまちなみイラストを所有し、そのイラストを活用して地域の魅力を発信するワークショップの開催、オリジナル切手や葉書の販売などを通して、地域に根差したまちおこしに取り組んでいます。

一方、DNPは、まち歩きを楽しむ旅行者などに、その地域の魅力的な“よりみちスポット”情報を提供するアプリ「DNP旅のよりみちアプリ YORIP(ヨリップ)」を2015年6月より提供しています。現在YORIPは、青森県八戸市や秋田県大館市などの知る人ぞ知る地域の“よりみち情報”を発信し、観光を楽しんでもらうことで地域活性化を支援しています。

今回、マーチング委員会とDNPは連携し、マーチング委員会の所有する日本全国のまちなみイラストや地域情報を活用し、YORIPで発信していきます。人々の記憶に残る今はなき建物や守り続けたい自然風景など、マーチング委員会の視点で集めたイラストも活用し、第一弾で配信した「イラストで巡る湯島本郷byマーチング委員会」など、オリジナルのまち歩きコースを配信します。

   

                   (写真は画面イメージ)

【DNP旅のよりみちアプリ YORIPの使い方】

1 出発前 : スマートフォン等に本アプリをダウンロードし、目的地、または「歴史を学ぶ」「景色を楽しむ」などのテーマを選ぶと、お薦めの周遊コースが表示されます。利用者が気に入った周遊コースは、メールなどで同行者と共有することができます。

2 滞在中 : GPS(全地球測位システム)機能を利用した本アプリを起動させてコースを歩いていると、画面上に「よりみちしませんか?」というメッセージとともに、現在位置近くのお奨め“よりみちスポット”の情報が表示されます。

3 旅行後 : 実際に巡ったコースと“よりみちスポット”情報は、“旅の思い出”としてYORIP上で閲覧できます。滞在中と旅行後に各スポットに対して投稿した感想は、同行者とも共有できます。

【対応機種】

・iOS:iOS7以降の、iPhone 5s/5c、iPhone 6/6 Plus

・Android:AndroidOS4.x以上のAndroidスマートフォン(一部機種では動作しない場合もあります)

【今後の展開】

DNPは、マーチング委員会が所有する日本全国のまちなみイラストを活用し、多くの地域の“よりみち情報”をYORIPで配信していきます。また本アプリで取得した生活者の行動履歴やマーチング委員会の地域情報を活用し、今後も魅力ある“よりみち情報”を提供していきます。

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ