DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2017年03月24日

 

鉄道事業者向け「DNPローカルメディア構築サービス」を開始― 沿線の生活者に合わせて“便利な情報や好みのコンテンツ”を自動的に選んで配信 ―

阪急電鉄のTOKKアプリで採用され、3/25に配信開始

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、特定エリアの情報誌などの情報を収集、分類し、利用者の嗜好などに応じて最適な情報を配信する「DNPローカルメディア構築サービス」を開始します。
その第一弾として、鉄道事業者向けに沿線のおでかけ情報や鉄道の運行情報などを生活者に配信するサービスが、阪急電鉄株式会社が配信する「阪急沿線ナビ TOKKアプリ」に採用され、2017年3月25日(土)にスタートします。

【「DNPローカルメディア構築サービス」の概要】

鉄道事業者は、沿線の生活者や鉄道利用者へのサービス向上施策として、その地域限定の周辺情報を提供する情報誌やウェブサイトといったメディア制作などに力を入れています。
今回DNPは、生活者の興味やサービスを利用する場所・タイミングに応じて、最適な情報をスマートフォンに配信するサービスを、「次世代のローカルメディア」づくり支援として開発しました。鉄道利用者や沿線の生活者が駅や電車内、生活圏で「今」「ここで」「欲しい」情報を得られるよう、鉄道事業者が自社メディアとしてアプリなどを構築する際の支援を行うクラウド型サービス*です。鉄道事業者が扱う沿線情報誌、駅や沿線の看板、車内ディスプレーなどの広告媒体の情報を活用して、生活者が欲しい情報を、利用者の嗜好などに応じて配信します。

*クラウド型サービス=SaaS(Software as a Service)

【「DNPローカルメディア構築サービス」の特長】 

1. 生活者の好みなどに合わせて最適なコンテンツの配信機能
多様な沿線情報から利用者の嗜好やニーズに合った情報を自動的に選択して配信します。生活者がアプリに属性や興味、利用駅などを登録しておくと、沿線情報誌や駅の広告などから、自分にぴったりの「おでかけ情報」「お買い物情報」「鉄道情報」などがスマートフォンで閲覧できます。記事検索、お気に入りコンテンツの登録、SNSでのシェアなどの機能にも対応しています。

2. 容易な情報配信が行えるコンテンツ管理システム
専用のCMS(Content Management System)で、配信する情報のテキストや画像を簡単に登録・管理できます。

3. オプション、個別開発
鉄道事業者が自社メディアとして構築するスマートフォンアプリの開発、鉄道事業者のシステムと連携した運行情報やお楽しみコンテンツの提供なども、オプションで行うことができます。

■主な機能
○アプリ機能         ユーザー向けおすすめ機能、記事のクリップ機能/絞込み機能、 チェックイン機能、カメラ機能(オプション)
○情報管理・配信機能  CMS機能(コンテンツの管理・更新など)、ユーザー向けおすすめ機能、Push配信機能(オプション)
○インフラ機能        共用クラウドサーバー

【導入事例】    

阪急電鉄株式会社「阪急電鉄公式アプリ『TOKKアプリ』」

阪急電鉄では沿線価値の向上を目指した施策のひとつとして、沿線情報紙「TOKK」のデジタル化とタイムリーな情報配信を進めており、「DNPローカルメディア構築サービス」を活用して、2017年3月25日に「TOKKアプリ」によるスマートフォン向け情報配信サービスを開始します。列車の運行情報やグループ各社の情報を含めた沿線情報などを無料で提供し、沿線の生活者や利用者にとっての利便性の向上と沿線の活性化を目指していきます。

  

「阪急電鉄公式アプリ『TOKKアプリ』」スマートフォンの画面イメージ
*「TOKKアプリ」サービスの詳細はこちらをご覧ください。http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4904.pdf
 

 【「DNPローカルメディア構築サービス」価格】

初期構築費用30百万円〜 年間利用料7百万円〜(税抜価格)


【今後の展開について】

DNPは全国各地の鉄道事業者に向けて本サービスを提供し、関連事業も含めて2020年度に年間2億円の売上を目指します。また、特定エリアの情報を配信している交通機関や商業施設などへのサービス展開も進めていきます。


※「DNPローカルメディア構築サービス」の詳細はこちら: http://www.dnp.co.jp/infosol/solution/detail/10132762_18793.html
※大日本印刷株式会社    本社:東京都新宿区  社長:北島義俊  資本金:1,144億円
※掲載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。                    
 
 
 

ページトップ