ニュースリリース

“共創”の力で日本を活性化させる「DNPクリエイター共創サービス『FUN’S PROJECT』」を始動

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、日本のコンテンツの魅力をネットワークメディアやリアルな場などで国内外に発信し、アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツ文化の発展とクリエイティブ業界への貢献を目的とした「DNPクリエイター共創サービス『FUN’S PROJECT(ファンズプロジェクト)』」を10月28日に発足します。

【「DNPクリエイター共創サービス『FUN’S PROJECT』」の概要】

FUN’S PROJECTの取り組みとして、アニメやマンガ、ゲームなど日本が誇るコンテンツの魅力を国内外のファンに向けて発信していくと同時に、コンテンツを創出するクリエイターやコンテンツホルダーとファンをつなぐ様々なサービスを生活者に向けて展開していきます。
国内外の生活者が日本のコンテンツについてより深く知り、学び、楽しみながら体験できるリアルな場やオンラインサービスを各業界のクリエイターたちと共創しながら提供し、製作会社や出版社、コンテンツホルダー、そしてメーカーや流通企業、各種団体とともにコンテンツを活用した企画イベントやオリジナル商品開発等のビジネス展開を進めていくことでクリエイティブ業界の発展に貢献していきます。

■共創サービス①リアルな場でアニメ文化の魅力を発信する「東京アニメセンター in DNPプラザ」
DNPと一般社団法人日本動画協会との共同事業として、日本のアニメ文化の魅力を発信する拠点「東京アニメセンター in DNPプラザ」を10月28日にオープンします。
DNPが開発する新しい鑑賞システムや、アニメの原画等を活用した展示、物販やワークショップ、各種イベントの開催などを通じて、クリエイティブ業界の人々とファンとの“リアルな共創の場”の提供を目指します。

「東京アニメセンター in DNPプラザ」会場イメージ

■共創サービス②クリエイター育成サービス「FUN’S PROJECT COLLEGE」
プロフェッショナルとして現場の第一線で活躍しているクリエイターによる講義等を国内外に発信するオンラインサービス「FUN’S PROJECT COLLEGE」を10月28日に開始します。
アニメやマンガ、イラスト制作に興味のある生活者を対象に、線の描き方や動画の作り
方、撮影方法などの製作技術が学習できる“スキルアップ講義”や、製作意欲をかきたてるマインドアップにつながる著名なクリエイターたちの貴重なインタビュー動画を本サイト限定で随時公開していきます。
アニメーション制作の基礎をいつでもどこでも学べるオンライン講義は、2017年12月末日まで無料で配信します。その後、2018年1月から有料コンテンツも提供していく予定です。 

*「FUN’S PROJECT COLLEGE」ウェブサイトURL:https://college.funs-project.com/

  

  「FUN’S PROJECT COLLEGE」ウェブサイト画面イメージ


■共創サービス③コンテンツを活用した地域共創とグローバル展開
「東京アニメセンター in DNPプラザ」等で培っていく技術やノウハウなどを生かし、日本のコンテンツの魅力を訴求するさまざまな企画を、今後も拡大が見込まれるインバウンド需要や地域創生の動きと連動して、日本の各地域で開催します。また、国外のファンやクリエイターに向けた情報発信も行い、グローバル規模で共創ビジネスを展開していきます。


※記載している会社名・製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※東京アニメセンターは一般社団法人日本動画協会の登録商標です。
※「東京アニメセンター in DNPプラザ」は一般社団法人日本動画協会とDNPが共同事業として運営しています。
※ニュースリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※一般社団法人日本動画協会  事務局所在地:東京都千代田区  理事長:石川和子