DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2017年11月15日

 

IBG社と連携して東南アジアのSNSマーケティング事業を開始

現地の流行や文化事情も含めた“生の声”を解析したサービスを提供

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は11月15日より、タイでSNSマーケティングビジネスを展開するInternet-Based Business Group(以下:IBG社)の子会社である株式会社Zanroo Japanと販売連携し、IBG社が独自開発したSNS解析ツール「Zanroo(ザンルー)」を活用した企業のSNSマーケティングを支援するサービスを開始します。
DNPは、日本の企業向けに「Zanroo」のライセンス提供および、東南アジア地域でのSNSマーケティングのコンサルティングサービスを提供していきます。

【背景と連携のねらい】

SNSのアクティブユーザーは今、世界で約28億人(世界人口約75億人の約37%)と推測され、昨年に比べて約20%も増加しており*1、企業のマーケティング活動でも、SNSは情報の収集や拡散に欠かせないメディアとなっています。IBG社は、SNS解析ツールにおいては、タイで100社以上の導入実績があり、ASEAN地区のSNSマーケティングをリードしています。同社はASEAN地域の各言語の解析に強みを持ち、独自開発したSNS解析ツール「Zanroo」を活用した分析を行っています。
一方DNPは日本国内で約3万社の顧客企業を持ち、商品開発や販促の支援などで、生活者視点に立って企業の課題を解決していくコンサルティング型の営業を行っています。近年、顧客企業がグローバルに活動するなかで、高い成長を続ける東南アジアにおいてもSNSを活用してマーケティング展開したいというニーズも高まってきましたが、その実現のためには、各地域の言葉で、流行や文化的背景も含めて何が語られているのかを正しく理解する必要がありました。しかし英語を介した日本語と各地域の言語でのコミュニケーションではギャップが生じてしまうため、今回IBG社と連携して、東南アジアにおけるSNSマーケティングのコンサルティングサービスなどを推進することとしました。

【Zanrooについて】

「Zanroo」は、ASEAN地区を中心に、13ヶ国・17言語(2017年10月現在)のSNSやブログなどのローカルメディア等から、現地の生活者の投稿内容などを統合的に収集し、解析するツールです。また、地図上にSNSの解析結果をマッピングして可視化する機能や、SNSの投稿管理、ユーザーとのコミュニケーション管理等の機能を持ち、現地で影響力のある“インフルエンサー”を活用したマーケティング施策等にもつなげやすい仕組みです。 

※Zanrooの解析概要図

そのほか、現地の文化に精通している分析者によるレポート提供もあり、2013年の発売以来、タイのLOREAL、PEPSICO社などで導入されてきました。
■DNPの東南アジアにおけるSNS分析の導入事例
マレーシアのISETAN The Japan Store内のイベントスペース「CUBE_1」で、DNPが2017年1〜3月に実施した「和食」をテーマにした体験型展示イベント「FLAVOUR of HANAMI  CHERRY BLOSSOM AND JAPANESE CUISINE」において、現地でのSNSの分析を行いました。話題を拡散する影響力の高い“インフルエンサー”の特徴などを解析することで、イベントの集客方法の改良を行い、改良前に比べて約3倍の集客効果をあげています。 

【今後の展開について】

DNPは、メーカーをはじめグローバルな事業展開を行う企業や、旅行会社・地方自治体・流通事業者等のアウトバウンド/インバウンド需要などに対して、Zanroo Japan社との連携によるSNS解析でのマーケティングコンサルティングなどのサービスを提供し、2020年までに3億円の売上を目指します。

【価格(税抜)】

・初期費用 130,000円
・Zanroo月額利用費 230,000円〜

■スタートキャンペーン:
先着10社・2017年12月末迄初期費用が無料になるキャンペーンを実施します。
詳細は、下記よりお問い合わせください。
※東南アジアSNS解析サービス”Zanroo”の紹介ページ http://www.dnp.co.jp/works/detail/10140494_18925.html


*1 出典:英ロンドンに本社を置くソーシャルメディア・コンサルティング企業「We Are Social」による調査報告「Digital in 2017 GLOBAL OVERVIEW」 http://www.actzero.jp/social/report-20196.html
大日本印刷株式会社 (本社:東京、社長:北島義俊、資本金:1,144億円)
Internet-Based Business Group (本社:バンコク、CEO: Chitpol Mungprom、資本金:THB5000万)


−以  上−


※記載している会社名・製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
 
 
 

ページトップ