DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2018年01月24日

 

非接触IC媒体『Smart-Jacket(スマートジャケット)』の新製品を発売

Y4.comが発売するウエアラブル端末「GoBe2」のEdyバンドに初採用

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、電子マネーなどに利用されているFeliCaチップを搭載した非接触IC媒体「Smart-Jacket®」の新製品を1月に発売します。この新製品は、従来品よりも薄型、小型、フレキシブルという特長があり、リストバンドなど幅広い形状の製品に搭載できます。
なお発売に先駆けて、株式会社Y4.comが発売する、手首に装着するだけで摂取カロリーや燃焼カロリー、エネルギーバランスなどの情報を自動的に測定し、データ取得できるウエアラブル端末「GoBe2」のEdyバンドに採用されました。

【開発の背景】

DNPは、非接触IC媒体「Smart-Jacket」を2010年より提供し、これまでデザイン性や携帯性に優れたキーホルダーやストラップなどの各種製品を導入してきました。
近年はウエアラブル端末など、様々な形状の製品にFeliCa機能を搭載したいというニーズが増えています。DNPは今回、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社が提供する、薄型でフレキシブルなFeliCa小型アンテナモジュール「RC-S111」を内蔵した「Smart-Jacket」を新製品として開発しました。

【新「Smart-Jacket」の特長】

● 従来品と比較して、厚みが半分以下になり、薄型化と小型化、従来にはなかったフレキシブル性を実現しました。
● 本製品は、ウエアラブル端末のベルトや革製品、ゴム製品などへデザイン性を損なわずに組込みできるようになり、幅広い形状の製品へ展開できるとともに、決済や認証時に鞄などから取り出すことなく、簡便に利用できるようになり、ユーザ利便性や利用頻度の向上が期待できます。
● 電子マネーのほか、会員証や地域ポイント、高セキュリティなID証の用途など、市場に出回るFeliCaカードと同様のサービスで利用できます。

   

【主な仕様】

ICチップ 

FeliCa 6KB(RC-SA00)、ユーザメモリ容量249ブロック(1ブロックは16バイト)

周波数

13.56MHz

サイズ

29×20mm

厚み

基盤のみ0.7mm、IC実装部品込1.2mm以下

印刷

表裏フルカラー


【価格(税抜き)】

10万部を作成する場合、1個あたり500円程度
※ 発行処理費用は別途必要です。

【Y4.com社のウエアラブル端末「GoBe2」について】

GoBe2は、手首に装着して、摂取カロリーや燃焼カロリー、エネルギーバランス、ストレスレベルなどを自動的に測定し、データを取得するウエアラブル端末です。リアルタイムでデータが自動的に蓄積され、ウェブサイトやスマートフォン用のアプリで、日々の健康状態をモニタリングすることができます。
今回、GoBe2で電子マネー「楽天Edy」を利用できるEdyバンドに、FeliCa小型アンテナモジュール「RC-S111」を内蔵した「Smart-Jacket」が採用されました。 

   

【今後の展開】

DNPは、新Smart-Jacketを電子マネーや非接触クレジット、会員証、ID証などの用途で販売し、3年間の累計で約3億円の売上を目指します。


※Smart-Jacketは、大日本印刷株式会社の登録商標です。
※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。


 
 
 

ページトップ