DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2018年03月29日

 

大日本印刷株式会社
株式会社トゥ・ディファクト

DNPグループ 清涼飲料の物流網を利用してhonto通販ストアの書籍を配送

グループ間の協力により物流業界の負荷を軽減する“エコシステム”を実現

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)とDNPグループの株式会社トゥ・ディファクトは、DNPの清涼飲料事業関連会社の幸楽輸送株式会社と協力して、3月29日(木)よりハイブリッド型総合書店「honto(ホント)(https://honto.jp/)」*1の通販ストアで注文された書籍の一部の配送に、清涼飲料の物流網を活用します。

【飲料物流網を利用した通販書籍の混載配送について】

物流業界の人手不足による過重労働などが社会課題となっているなか、今回は、複数の企業が協力しながら共に成長する“エコシステム”により物流負荷を軽減する取組みを推進します。
トゥ・ディファクトが運営するハイブリッド型総合書店「honto」では、「honto」の本の通販ストアで注文され、北海道内に配送される書籍の一部は、その配送時間の短縮を図るために、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」の在庫を同店より直接お客様へ出荷しています。今回、この書籍に関して、清涼飲料を配送する幸楽輸送の物流網を利用し、書籍を清涼飲料と混載して配送します。
具体的には、幸楽輸送が北海道内に配送する定期便の拠点に、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」を加えることで、書籍購入者の地域に近い拠点まで従来の定期便を利用して書籍を配送します。「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」からの配送は、従来は外部の運送会社に委託していましたが、今後は幸楽輸送が請け負います。

【今後の取組み】

今後もDNPは、ネット通販の配送が物流事業者への過大な負荷になるという課題があるなか、DNPグループの物流網を活用するなど、サービスの効率化と拡充を実現していきます。

 
*1:DNPグループは、生活者の読書スタイルの多様化に対応し、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するため、書店、電子書籍、紙の本の通販に対応したハイブリッド型総合書店「honto」を展開しており、リアルとネットを連動させたお薦め本の情報配信などを行っています。

大日本印刷株式会社 本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
株式会社トゥ・ディファクト 本社:東京 社長:加藤嘉則 資本金:5億円
幸楽輸送株式会社 本社:札幌 社長:不動直樹 資本金:2千万円

※ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ