DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2005年11月29日

 

大日本印刷インターネットチラシサイト「オリコミーオ!」のサービス地域を全国に拡大

 

生活者に直結!!インターネット広告、WEBプロモーション、サイト運営を新しいカタチ「オリコミーオ!」の詳細はこちらから。生活者に直結!!インターネット広告、WEBプロモーション、サイト運営を新しいカタチ「オリコミーオ!」の詳細はこちらから。



リニューアル画面イメージ

大日本印刷株式会社(本社 : 東京 社長 : 北島義俊 資本金 : 1,144億円 以下 : DNP)は、インターネットチラシサイト『オリコミーオ!』のサービス対象地域を、12月1日より全国47都道府県に拡大します。

【オリコミーオ!について】

セール情報、不動産広告、求人案内などの新聞折込チラシを、インターネットを使って生活者に配信するサービスです。
掲載するネットチラシは、折込チラシをそのまま画像データに変換したもので、拡大・縮小も行えます。
新聞の折込チラシと同様に、企業や店舗の商圏を市・区・郡単位で指定して、ネットチラシを掲載することが出来、生活者側は、自分の生活圏を指定してネットチラシを閲覧します。

【12月1日からのサービス概要】

  1. サービス対象地域を17都道府県から、日本全国47都道府県に拡大
    平成17年11月末まで、オリコミーオ!のサービス対象地域は、17都道府県(宮城、東京、神奈川、富山、石川、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、徳島、香川、愛媛、高知、福岡)でしたが、12月1日より、サービス対象地域を47都道府県に拡大します。
    今回の、サービス対象地域拡大により、全国の企業・店舗が、自社・自店舗の商圏を指定してネットチラシを出稿できるようになり、また、全国の生活者が、自分の生活圏のネットチラシを閲覧できるようになります。
  2. 企業のWebサイトとオリコミーオ!との連携
    DNPは、オリコミーオ!の機能を利用して、企業Webサイトにネットチラシ配信機能を追加するASPサービス「オリコミーオ!ネットチラシシステム」を提供しています。
    12月より、当ASPサービスを利用する企業が、自社サイトにネットチラシを掲載すると、オリコミーオ!にも自動的にネットチラシが掲載されるようになります(オリコミーオ!への掲載は無料)。
    オリコミーオ!は、現在、月間アクセス数600万、メールマガジン会員13万人を超えるWebサイトに成長しています。オリコミーオ!と企業サイトとの連携により、ASPサービス利用企業にとっては、生活者との接点の拡大が期待できます。
  3. 地域ポータルサイトなどに対して、ネットチラシコンテンツを提供
    地域別ポータルサイトなどに対して、オリコミーオ!に掲載されているネットチラシを、業態別、エリア別などの切り口で編集して提供します(2006年1月よりサービス開始予定)。

【売上目標】

大手食品スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、電器量販店、不動産販売店などを対象に、2007年3月までに、5億円の売上を見込んでいます。

 
 
 

ページトップ