DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2007年12月03日

 

シーピーデザインコンサルティング プライバシーマークの新規取得・維持に役立つ情報サービスを開始

 

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円)の子会社で、企業の個人情報保護コンサルティングを行う株式会社シーピーデザインコンサルティング(本社:東京 社長:鈴木靖 資本金:4,000万円 以下:CPDC)は、プライバシーマークの新規取得・維持を目指す企業に向けて、情報誌、セミナー、Webサイトを組み合わせた情報サービスを、12月3日より開始します。

情報誌 『PIMS研究レポート』

会員限定のWebサイト 『PIMS研究WEB』 で、Q&A情報を提供

【背景】

プライバシーマークは、個人情報について適切な保護措置を取っていることが第三者機関によって認定された企業に使用が認められているものです。当認定の新規取得を目指す企業は、JIS規格「JISQ15001」に沿った、個人情報保護マネジメントシステム(以下:PIMS)の構築が求められています。また、認定を取得した企業は、その後2年ごとに更新のための再審査を受けるとともに、従業者への教育や管理体制の見直しなど、継続的にその体制を維持・向上させていくことが求められています。
CPDCは、プライバシーマークの新規取得を目指す企業や、認定済み企業に向けて、PIMSの運用・維持に役立つ情報を、さまざまな情報媒体を活用して提供します。

【サービスの概要】

  1. 情報誌 『PIMS研究レポート』
    年4回、情報誌を郵送で提供します。内容は、審査の最新動向、PIMS運用のポイント、PIMSに関する一問一答、官公庁情報などの掲載を予定しています。
  2. セミナー 『PIMS研究セミナー』
    年4回、開催します。内容は、監査担当者養成講座、今年の個人情報保護の動向とPIMSへの反映、JISQ15001:2006対応講座、などを予定しています。
  3. Webサイト 『PIMS研究WEB』
    会員限定のWebサイトで、Q&Amp;A情報を提供します。内容は、教育が単調になるのを防ぐための方策、個人情報特定のポイントといった情報を提供します。また、過去のPIMS研究レポートの閲覧も可能です。

【価格および売上見込み】

価格は、初回登録手数料2,000円(税抜き)、年間利用料38,000円(税抜き)です。
CPDCは、本サービスに関連して、企業の個人情報保護コンサルティング事業において2008年度で2億円の売上げを見込んでいます。


※ プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

 
 
 

ページトップ