DNP 大日本印刷

menu

 

ニュースリリース

2008年12月08日

 

サイファー・テック株式会社
大日本印刷株式会社

サイファー・テック株式会社とDNPが業務提携

多様なフォーマットのデジタルコンテンツを著作権保護して配信するASPサービスを開始

 

サイファー・テック株式会社(以下:サイファー・テック)と大日本印刷株式会社(以下:DNP)は業務提携し、サイファー・テックが提供するデジタルコンテンツのDRM※1ASP※2サービスである「CypherGuard(サイファーガード) DRMサービス」と、DNPが提供するPC向けコンテンツ流通プラットフォームASPサービス「Dplats(ディープラッツ)コンテンツ販売ASP」を連携した新サービスの提供を2008年12月15日より開始します。新サービスにより、コンテンツ配信事業者は、多様なフォーマットのコンテンツを著作権保護し配信するビジネスを容易に開始することができます。  

※1:DRM:Digital Rights Management。音楽・動画・画像などのデジタルコンテンツに対し、暗号化などを施して不正コピーや流出を防ぎ、正規流通を促進させる枠組み、およびそれに利用される技術。
※2:ASP:Application Service Provider。システムの貸し出し型サービス。  

【背景】

デジタルコンテンツ配信ビジネスは音楽や動画を中心に広がりを見せてきましたが、ユーザニーズの多様化やブロードバンド環境の整備などに伴い、電子コミック、電子マガジン、デジタル写真集、Flashを用いた電子教材など、多様なデータフォーマット配信のニーズが高まっています。

サイファー・テックは[動画][音声][PDFファイル][Flashコンテンツ][画像]などの多様なデータフォーマットの保護を可能にするDRMサービスの開発・販売を手がけてきました。また、DNPは、コンテンツ販売サイトの構築に必要となる[課金決済][コンテンツ配信][会員管理]などの各種機能を集約したプラットフォーム「Dplatsコンテンツ販売ASP」を提供しています。

このたび両社のサービスが連携することで、コンテンツ配信事業者は多様なフォーマットのコンテンツを安全に配信することが可能となります。  

【CypherGuard DRMサービスについて】

デジタルコンテンツの著作権を保護するASPサービスです。

CypherGuard DRMサービスを用いたコンテンツは  

  • 第三者による閲覧や改ざんを防止する強固な暗号化
  • [利用可能期間]や[利用可能回数]などの利用ルールを制限するライセンス管理機能
  • PrintScreenや画面キャプチャによる画面複製防止機能

などにより保護され、安全に配信することができます。

またCypherGuard DRMサービスには[CypherGuard for Movie][CypherGuard for PDF] [CypherGuard Browser]のラインナップがあり、動画・音声・PDFファイル・Flashコンテンツ・画像などの多様なデータフォーマットに対応しています。  

【Dplatsコンテンツ販売ASPについて】

インターネットを通じてデジタルコンテンツの販売(課金決済・コンテンツ配信など)や会員向けサービスを行う上で必要なシステムをASP方式で提供します。新たなシステムの構築、コンテンツサーバーなどのハード導入が不要なため、低コスト、短期間で独自サイトを構築できます。提供する会員管理、コンテンツ認証・配信、課金決済などの機能は、導入企業がビジネスモデルに合わせて必要な機能のみを選択できます。クレジットカード、WebMoneyなどの決済手段、月額継続課金、都度課金などの課金形態に幅広く対応しています。  

【会社概要】
会社名 サイファー・テック株式会社
URL http://www.cyphertec.co.jp
本社 東京都新宿区納戸町12番地 第5長森ビル2F
代表取締役 吉田 基晴
資本金 2,000万円
事業内容 電子著作物保護(DRM)システムの開発、販売
情報漏えい防止システムの開発、販売
コンテンツ配信システムの開発、販売
【会社概要】
会社名 大日本印刷株式会社
URL http://www.dnp.co.jp/
本社 東京都新宿区市谷加賀町1-1-1
代表取締役 北島 義俊
資本金 1,144億円

 

※ プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。
 
 
 

ページトップ