授業活用事例
※ タイトルや文中に記載の所属・役職等は、取材当時のものです。
※ いかなる形式でも、掲載されている事例の一部または全部の複製および無断転載・二次利用をお断り致します。

代表的な事例

静岡市立美和小学校
●小学6年・国語(単元:『鳥獣戯画』を読む 筆者のものの見方をとらえ、自分の考えをまとめよう)
http://www.dnp.co.jp/opennote/pdf/case_151126.pdf
加須市立加須南小学校
●小学1年・学級活動(題材:じぶんのすきないろをえらぼう)
http://www.dnp.co.jp/opennote/pdf/case_151027.pdf
日野市立平山小学校
●小学1年生・国語書写(単元:正しく書こう)
http://www.dnp.co.jp/opennote/pdf/doc04.pdf
●小学5年・算数(単元:棒の数の求め方を見つけよう)
http://www.hino-tky.ed.jp/ict-edu/cases/shougakkou/2011/case/005/index.html
●小学6年・図工(単元:ペンチを描こう)
http://www.hino-tky.ed.jp/ict-edu/cases/shougakkou/2011/case/006/index.html
愛知県某市立小学校
●小学6年生・理科(単元:生き物のくらしと自然環境)
http://www.dnp.co.jp/opennote/pdf/doc10.pdf
取手市立稲小学校
●小学5年・算数(単元:変形した立方体の体積を求める方法を考えよう)
http://www.kknews.co.jp/maruti/news/2011/0704_10a.html

港区立青山小学校

港区立青山小学校
手書きという一見アナログな行為が、オリジナルの意見をまとめ、表現する力を養う上で非常に有効なのです。
校長 曽根 節子 先生
(122KB)
【小4・算数】立方体の展開図を考え、紹介し合おう!
デジタルペンで紙に書いた立方体の展開図は瞬時にデータ化し協働学習に利用。
作図した紙そのものは図面にそってカッターで切りとり、実際に組み立てて皆の理科につなげた。
(380KB)
【小6・算数】俵をピラミッド型に積んだときの全ての俵の数の算出
デジタルペンを使うと細かい文字の記入ができます。短い授業時間内にたくさんの 発表をさせることができ、効率的な授業ができるようになりました。
小林 一茂 先生
(526KB)
■同校の校内報 「青山の風」第3号(2011年5月発行)にデジタルペン特集が掲載されました
校内報「青山の風」
(571KB)

取手市教育委員会

取手市教育委員会
子どもたちの話し合い活動を充実させる方法として,また子どもたちの思考力・判断力・表現力を育成するためにも,デジタルペン活用は有効であると感じています。
茨城県取手市教育委員会
指導課 指導主事
石塚 康英 氏
(550KB)

鹿児島市立山下小学校

鹿児島市立山下小学校
子どもたちは瞬時にして,他の友だちの考えを確認することができ、さらに、子どもたち自身が思考の過程を振り返りながら、問題意識を途切れさせることなく、連続させていくことができます。
校長 上林房 一正 先生
(98KB)
【小4・社会】ゴミの処理と利用
見えにくかったグループでの話し合いの過程が、分かりやすい形で共有化できるようになり、他のグループの話し合いに生かせるようになりました。
木田 博 先生
(437KB)
■パナソニック教育財団様のWebサイトで事例が紹介されています。

西東京市立栄小学校

西東京市立栄小学校
僅かな機器操作で、児童の思考を深めることができ、言語活動の充実などにも役立てています。また、普段は指導を受けられない、遠隔地の大学の先生から児童に指導をいただくという新しいスタイルの学習でも活用しています。
主任教諭 松波 紀幸 先生
(98KB)
【小5・総合】ものの考え方を身に付けよう
自己の物事への認識や考え方をより深め、説得力のある文章が構築できる、 思考力の向上にとても有効だと思います。
山谷 先生
(437KB)

早稲田大学高等学院

早稲田大学高等学院
色々な思考スタイルを顕在化することができ、思考スタイルの異なる人へ伝える技術を育むことができました。
吉田 賢史 先生
(617KB)
(本事例はOpenNOTEの姉妹品である「OpenSTAGE」を活用した事例です。
詳細はこちら。)

慶應義塾幼稚舎

慶應義塾幼稚舎
正解だけでなく、間違った解答を皆で共有し、全員が気づき、間違いから学ぶことができます。OpenNOTEは、気づきを促す授業スタイルにとても向いています。
清水 建詞 先生
(452KB)

筑波大学附属桐が丘特別支援学校

筑波大学附属桐が丘特別支援学校
車椅子に据わったまま、板書ができるので、“考えて説明させる”ツールとして非常に良いと思います。生徒全員に“発表”を常に意識させることができます。
白石 利夫 先生
(954KB)
(本事例はOpenNOTEと、OpenNOTEの姉妹品である「OpenSTAGE」も活用した
事例です。詳細はこちら。)

海外事例(台湾)

台湾の小学校で「OpenNOTE」が利用開始されました。(2009年10月)
台湾での授業の様子@台湾での授業の様子A
 
    デジタルペン関連ソフトウェア
  OpenNOTEのデジタルペンは、下記の製品
  でもご利用いただけます。
Office環境でデジタルテストを実現!
   Office環境でデジタルテストを実現!
  既存の紙の教材を活用できるデジタル
  テストシステムです。
 
(C)Dai Nippon Printing Co.,Ltd