納品までの流れ

整理・仕分けから電子化、データ保管・検索データベース納品まで対応いたします。

資料保存、デジタル化の2次利用、納品までの取り組み

デジタル化までのステップ1

倉庫を圧迫している保管資料

  • 文書類
  • 刊行物
  • 図面・ポスターなどの大判
  • ネジ・ポジフィルム
  • 紙焼き、写真、アルバム

コンサルティング

  • 仕分け
    ジャンル・カテゴリー・
    年代に分けます
  • 原稿整理
    棚、段ボール箱、キャビネットの
    中身を整理します
  • 利活用
    電子化後の利用をご提案致します

スキャニング

  • 断裁スキャン
  • 非断裁スキャン
  • 大判スキャン
  • フィルムスキャン
  • 高精細スキャン(Phase One IQ1
    Series デジタルカメラバックIQ180の採用)
デジタル化までのステップ2

データ加工

  • タグ付加
    キーワード検索や絞り込み検索
  • 色調補正
    色調設計を専任PDが行います。
  • OCRテキスト化
    手入力も可能です
  • 電子書籍制作

データ保管

  • サーバー管理
    企業情報や個人情報の重要書類・
    契約書などに対応するための、
    セキュリティルームを完備した
    電子化工場

検索システム

  • 納品型
  • 預かり型
  • カスタマイズ型
  • 検索性を持たせるデータ格納を
    イメージしております。
    キーワード検索やしぼり込み
    検索等はお客様からのご要望を頂き、
    カスタマイズを致します。
お客様の要望に沿った「デジタルアーカイブ」を
構築し様々に有効活用出来る仕組みとします。

当ソリューション概要がご確認頂けます。

資料のダウンロードこちらから

詳しい内容のご説明や個別のご相談も承ります。

お問い合わせはこちらから