利用シーン

ビジネスデータや資料など、あらゆるものがデジタルになりつつある現在。アナログ資料をそのまま保存しておくのはスペースの圧迫だけでなく、せっかくの「情報資産」を、ウェブサイト・営業活動に利用できないなど、宝の持ち腐れになる可能性も。
こちらのシーンのような課題を持たれている皆様、ぜひDNPのデジタルアーカイブで「アナログ→デジタル」体験してみませんか?

あんなに困っていた「アナログ資料」。
デジタルアーカイブでみんなの表情もおだやかに!?

ストーリー

アナログ資料に関することで悩んでいませんか? そんなお悩みの解決方法をご紹介します。

会社が新ビルに移転予定。でも、旧オフィスの書庫にあった資料を置くスペースが無い。上長は「引っ越す前に片付けたい」と話しているけれども……

ストーリー1 会社が新ビルに移転

デジタル化して大切な情報は「データ」で保管しましょう!
アナログ資料の一時お預かりサービスもございます!

引越の日程を考慮した運用を提示させて頂き、引越しの設定や作業を行う忙しい時期に、お邪魔にならない作業を行います。
新居ビルへ持ち越す予定の無いアナログ資料については、一括でDNPがお預かりし、デジタル化作業をすすめることもできます。

会社の100周年の記念誌を作ったら、大量の資料が集まってしまった! 置き場所が無くなるし、印刷データにもそのままじゃ使えないしで大変だ…

ストーリー2 記念誌の大量資料

でしたら、デジタル化がおすすめです!
DNPなら編纂作業も行えます!

すぐにデジタルデータが必要なシーンでも、DNPの大規模電子化工場を活用し、周年事業に間に合わせます!
周年事業の経験をお持ちでないお客様でも、編纂作業からお手伝いさせて頂くメニューもDNPはご用意しております。

何十年分の契約書がいよいよ書類棚に収まらなくなってきた。どの書類が必要で、どれが不要か精査するのも難しい…

ストーリー3 契約書が収まらない

一旦デジタル化して整理しませんか?
法律も変わりデジタル保管がしやすくなりました

「e-文書法」の改定もあり、様々な書類のデジタルデータ運用がしやすくなってきました。しかし既に紙で運用されたアナログ資料は残ったままです。DNPでは「文書情報管理士」(JIIMA認証)が、e-文書法を考慮した文書コンサルティングを行い、必要・不要の判断や、管理方法のご提案を行います。

大量のアナログ資料のデジタル化、あまりにも多すぎて業者さんに断られた!数十万冊の冊子のデジタル化をクオリティ高く実現、って無理難題?

ストーリー4 大量のアナログ資料のデジタル化

その量、DNPなら可能です。出来得る限り最短で、
ハイクオリティのデジタル化を実現します

DNPでは印刷技術ノウハウを持った大規模電子化工場を保有しております。印刷物を作る品質で、短日程で、適切に作業を行います。
大量な作業が必要な場合は、プロジェクトチームを別途立ち上げ、専任チームで作業を行うことも可能です。是非ご相談ください。

当ソリューション概要がご確認頂けます。

資料のダウンロードこちらから

詳しい内容のご説明や個別のご相談も承ります。

お問い合わせはこちらから