「CSR調達ガイドライン」について

調達におけるDNPのCSRガイドラインについて

経済活動が連鎖的に行われている今日においては、ひとつの製品・サービスを作り出す為に複数の企業が係るようになっています。企業が社会的責任を果たすためには、その製品・サービスに係る企業すべてが社会的責任を意識し、誠実に行動していくことが求められます。 DNPでは、グループ全体でCSRの取り組みを推進しておりますが、サプライヤーの皆様の協力が不可欠となります。 本取り組みを推進し、社会とサプライヤーの皆様、そしてわれわれDNPグループがそろって持続可能な成長をしていくためにも、以下の「DNPグループCSR調達ガイドライン」をご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

改定のお知らせ

2017年3月、「DNPグループCSR調達規準」の見直しを行い、「DNPグループCSR調達ガイドライン」に改定しました。

DNPはCSRをこのように考えています

DNPでは企業理念を「DNPグループは、人と社会をつなぎ、新しい価値を提供する。」と定めております。そしてDNPのCSRとはこの企業理念を具現化することにほかなりません。 そのために、あらゆるステークホルダーとの対話を通じて、新しい価値創造、創発的な企業文化の確立、そして常に誠実な行動を取り続けていくことが重要と考え実践してきています。 有用な製品・サービスの提供、適切な情報開示、公正・公平な取引、社員が働きやすい会社の施策、社会貢献活動、環境保全活動などを通し、様々なステークホルダーの課題解決に真摯に対処していくことで、社会の持続可能な成長に寄与していきたいと考えています。

詳細なDNPのCSR活動についてはこちら

サプライヤー・ホットラインについて

DNPグループではサプライヤー・ホットラインを設けています。
グループ社員の行動に法令や社会倫理に反する行為(あるいは反する恐れのある行為)を認識された場合、サプライヤー・ホットライン窓口まで情報提供をお願いいたします。

サプライヤー・ホットラインの詳細な利用方法についてはこちら